ブックオフオンライン
Home > 週刊ビッグコミックスピリッツ > 700万ドル強奪事件の犯人のひとりが殺害される

700万ドル強奪事件の犯人のひとりが殺害される

2008/04/23 
[バンビーノ]
河野

25年前、ロサンゼルスで起こった700万ドル強奪事件の犯行グループのひとり、ミルコ・モスコーネ氏がコネチカット州において殺害された。ミルコ氏は逮捕された際に、WITSEC(連邦証人保護)システムを受ける見返りに、法廷で共犯者の情報を供述した。そのために組織は一斉検挙され壊滅状態に陥った。

その後、ミルコ氏は顔を整形し、さらに名前を変えてコネチカット州でダイナ(簡易喫茶)を営んでいたが、偶然立ち寄ったポール氏により銃殺された模様。目撃者はいない。ポール氏は先の組織関係者でもある。

ポール氏は、決め手となったのはパスタの味だと語る。「顔を変え、訛りを変え、土地の人間になりきったつもりでも、スパゲッティの味だけは変えられなかったな」とコメントした。

なお、来週には組織のパーティがあるらしく、そこに現在米国で修行中の日本人、伴省吾さんが「ピオニエーレ」の肉場チーフを務めるコヨーテ・ブラデスさんとともに出張料理人として参加するとの噂もある。
「ピオニエーレ」はニューヨークでNo.1のイタリアンレストランとして有名。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

河野(177) 週刊ビッグコミックスピリッツ

Wikipedia情報:バンビーノ

ブックオフオンライン