ブックオフオンライン
Home > 週刊ビッグコミックスピリッツ > 原多香子さん、江川智さんと破局

原多香子さん、江川智さんと破局

2008/04/23 
[ハクバノ王子サマ]
河野

小田原女子校に勤める英語教師、原多香子さん(32)が交際中の江川智さん(30)と破局していたことがわかった。江川さんは一ツ橋鉄鋼の営業マンで、ふたりは合コンで出会ってから交際をスタートしていた。別れ話は近所の海岸で行われた模様。

原さんは同校の新任教師である小津晃太朗さん(25)に好意を抱いているとの噂があり、先頃小津さんと宮崎旅行に出かけた目撃談もある。小津さんには東山カオリさんという婚約者がおり、今後の展開が注目される。

ちなみに、原さんは生徒から「タカコサマ」と慕われている。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

河野(177) 週刊ビッグコミックスピリッツ

Wikipedia情報:ハクバノ王子サマ
ハクバノ王子サマ
『ハクバノ王子サマ』(ハクバノおうじサマ)は、朔ユキ蔵による日本の漫画。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて2005年21・22合併号より2008年26号まで連載された。単行本は全10巻(小学館ビッグコミックス)。 ストーリー ビジネスマンから転職し、私立小田原女子高等学校に赴任してきた新任教師・小津晃太朗。元来年下に興味がなく婚約者もいる彼は、着任早々の生徒への挨拶で年下に興味が無いことを宣言する。そして副担任となったクラスの7歳年上の担任教師・原多香子に惹かれて行く。本作はこの2人を中心とした、揺れ動く男女の心模様を描く。 登場人物 小津 晃太朗(おづ こうたろう) 本作の主人公。脱サラして小田原女子高校に赴任してきた新任の社会科教師。作中では日本史を教えている。25歳。女子高という華やかな環境に身を置いても、年下の女性には興味がなく、赴任早々、年下に興味が無い事を宣言をする。東山カオリというイギリス留学中の同い年の婚約者がいるが、同僚の多香子のことが気になっている。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン