ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > USA代表、100点差をつけ圧勝

USA代表、100点差をつけ圧勝

2009/01/06 
[アイシールド21]
武士

アメフトワールドカップ第一戦、優勝候補のアメリカ代表がついにフィールドに降り立った。

今回、アメリカ代表には奇跡のルーキーと呼ばれるアメリカ史上最強の5人のルーキーが集結しており、その戦闘力は圧倒的。

1回戦の対戦相手であるニュージーランド相手に105対0とその力を世界中に見せつけた。

また、試合中には代表選手のひとり、パトリック・スペンサーくんが人間の限界速と呼ばれる、40ヤード走4秒20の壁を破るという快走を見せタッチダウン。

その足で、現在まで最速と呼ばれていたアイシールド21こと小早川瀬那くんに世界最速を競い合う挑戦状を叩きつける場面も見られた。

日本代表は決勝戦まで進まなければアメリカとの対決はないが、ぜひ最速対決、優勝決定戦を見たいものである。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年ジャンプ , ,

Wikipedia情報:アイシールド21

ブックオフオンライン