ブックオフオンライン
Home > 週刊少年マガジン > 東城第二が団体優勝

東城第二が団体優勝

2008/12/24 
[スマッシュ!]
てぬぐい

バドミントンの高校総体出場枠をかけた東京都予選は、本命と目された東城第二高校が順当に団体戦を制し、高校総体出場を決めた。

U-19ナショナルメンバーにも選ばれている、東翔太選手・羽柴亜南選手(ともに2年)を中心とする新チームで、一回戦こそ最終戦までもつれたものの、残る試合はいずれも圧勝。
同校は女子も決勝まで勝ち残っており、優勝すれば総体アベック出場となる。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

Wikipedia情報:スマッシュ!
スマッシュ!
『スマッシュ!』は、咲香里による日本の漫画作品。バドミントンを題材にしている。『週刊少年マガジン』(講談社)2006年33号から2010年20号まで連載された。 前作『やまとの羽根』、そしてこの作品のパイロット版に当たる読み切り作品「ラブオールプレー」に続く、咲香里のバドミントン漫画3作目。この作品には一部のキャラクターが、咲香里の前作『やまとの羽根』から引き続き登場しており(後述)、該当作の正統な続編であることが判る。 あらすじ バドミントン部に所属する東翔太は、中学最後の冬休みに運命の出会いをする。学校で見知らぬ少女が泣いているのを見かけた翔太は、その少女と試合をした。しかし次の日から、その子のことが頭から離れない。バドミントンが強くて可愛い、翔太が好意を持った名前も知らない謎めいた少女…。彼女との出会いが、翔太をバドミントンの世界へ導いていく。 登場人物 主要メンバー 東翔太(あずま しょうた) 身長175cm、体重65kg、血液型O型、右利き ガットテンション25 東京都出身 主人公。
スマッシュ!!11
スマッシュ!!11(スマッシュ・イレヴン)は、RKBラジオで1969年(昭和44年)4月から1986年(昭和61年)4月4日まで17年間放送された夜ワイド番組。 メインパーソナリティは井上里瑠(井上サトル)アナウンサー。 長年に渡って福岡の若者から支持を受け、多くの福岡出身のミュージシャンが、この番組を登竜門として全国にはばたいた。 アシスタント 初代:本田和子 2代目:林田スマ 3代目:浜田令子 4代目:中村いく子※他にも斉藤ヒデミ、宮原ヨーコ、吉村佳代子、井上日登美、中西一清、二宮キョウコ(1983年~1984年当時)、河村ヤヨ(1983年~1984年当時)などがアシスタントを務めた。 放送時間 初回〜1975年(昭和50年):月曜~土曜日 23:00〜24:00(JST) 1975年〜最終回:月曜〜金曜日 22:10〜24:00(JST)※1984年秋から1985年春のプロ野球オフシーズン時には、この番組の前座番組として21:00〜22:00に「スマッシュ!!9」が放送された。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン