ブックオフオンライン
Home > ヤングガンガン > クールビューティの衝撃ポーズ激写

クールビューティの衝撃ポーズ激写

2008/12/16 
[荒川アンダー ザ ブリッジ]
あかね

「市ノ宮グループ」の御曹司、市ノ宮行さん(22)が経営する会社「GOES」の秘書、島崎さん(32)が長い髪を上下に掴み、藁に包まれた納豆を表現した、大変奇異なポーズで写真撮影に参加していたことが分かった。

島崎さんは普段、クールな雰囲気を纏っており、決してこのような行動をとるタイプではなかったため、一緒に写真撮影を行った荒川河川敷の住人全員が驚愕した。

島崎さんの雇い主である市ノ宮さんだけは、荒川河川敷に通うようになってから彼女の様子が徐々におかしくなっている気配を感じ取っていたが、今回の行動は想定の範囲外だったようである。

この行動は荒川河川敷住人全員との写真撮影に参加することになった際、なぜか荒川河川敷住人のひとりであるニノさん(年齢不詳)の瞳を見て、高校1年生の時にこのポーズをとっていた自分を思い出したことがきっかけとのこと。

グラウンドで使うライン引きを社内でも使う、週2回は白線渡りのレッスンをするなど、今までの彼女では考えられなかった行動が目立つようになってきた島崎さん。

彼女のイメージのためにも、これ以上エスカレートしないことを願うばかりだ。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

あかね(20) ヤングガンガン ,

Wikipedia情報:荒川アンダー ザ ブリッジ
荒川アンダー ザ ブリッジ
『荒川アンダー ザ ブリッジ』(あらかわアンダー ザ ブリッジ)は、中村光による日本の漫画作品。 本項では、同漫画作品を原作とするテレビアニメ版、実写ドラマ版、その映画版についても記述する。 2004年より『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)で隔号(月1回)連載。『月刊ガンガンWING』に連載されていた『中村工房』のキャラが多数出演している。タイトルは荒川とレッド・ホット・チリ・ペッパーズの曲『アンダー・ザ・ブリッジ』に由来。 作者中村光の産休に伴い、ヤングガンガン2011年16号を最後に休載していたが、2012年8号より連載再開。累計発行部数は600万部。 2015年7月3日、ヤングガンガン No.14をもって完結。 テレビ東京ほかで2010年4月から6月までテレビアニメ第1期、同年10月から12月までテレビアニメ第2期がそれぞれ放送された。また、TBS系列で2011年7月から9月まで実写ドラマが放送され、その映画版が2012年2月に公開された。 あらすじ 主人公・市ノ宮行は世界のトップ企業社長の御曹司。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン