ブックオフオンライン
Home > 週刊少年マガジン > 光学園で立てこもり事件発生

光学園で立てこもり事件発生

2008/12/04 
[ハンマーセッション!]
てぬぐい

逃亡中の詐欺事件容疑者が、私立光学園中等部の教室に立てこもる事件が発生。
内偵を進めていた刑事らが、出勤途中の同容疑者を逮捕に向かったところ、同校の水城涼子教諭を人質に取り、そのまま校内の教室に立てこもった。

教室内には生徒ら複数がすでに登校しており、人質になっているものと思われる。
警察側も周辺を封鎖し、投降を呼びかけているが、現在のところ犯人からの要求などは出されていない。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン , ,

Wikipedia情報:ハンマーセッション!
ハンマーセッション!
タイトル=ハンマーセッション!
ジャンル=少年漫画、学園漫画}}
作者=小金丸大和・八津弘幸
作画=棚橋なもしろ
出版社=講談社
掲載誌=週刊少年マガジン
開始=2006年50号
終了=2009年2・3合併号
巻数=全11巻
『ハンマーセッション!』(Hammer Session!)は、2006年50号から2009年2・3合併号まで『週刊少年マガジン』で連載されていた漫画作品。原作は小金丸大和(31話を最後に離脱、そして八津弘幸に交代)、漫画は棚橋なもしろ。また、貴矢高康事務所が原案に協力している。
連載終了後、『マガジンSPECIAL』2009年6月号に番外編「EXTRA SESSION 栄冠は誰に輝く?の巻」が掲載、そして2009年7月に、本編のその後を描いた小説版が発売された。
主人公・悠は、医者・弁護士・国会議員などの高額所得者を狙い詐欺を働く第1級詐欺師。警察に逮捕され、長期刑特別刑務所である北関東刑務所へ収容されることになったが、護送車が事故に巻き込まれたことに便乗し、同乗していたキリスト教徒 クリスチャン(本名不詳)と逃走する。2人は逃亡先の中学校(光学園中等部)で偶然放火魔(蜂須賀悟郎)を取り押さえたが、彼は翌日から同校で教鞭を取る予定の教師であった。校長は、この不祥事を隠蔽する為、主人公を蜂須賀悟郎名義の教師として雇い、荒れた学校の再建を託す。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン