ブックオフオンライン
Home > 週刊少年マガジン > 大日航空357便が、消息不明に

大日航空357便が、消息不明に

2008/11/28 
[エデンの檻]
てぬぐい

グアム発東京行きの大日航空357便が、離陸から約40分後に緊急事態の発生を告げたまま、消息を絶った。

太平洋上、高度1万メートルを飛行中の同機からのメイディは、通信状態も非常に悪く、副操縦士の「機器計器すべてが異常」という言葉がわずかに聞き取れたのみ。
航路上には目立った低気圧などの発生も見られず、整備不良による事故の可能性が高まっている。

同便には都内中学校の修学旅行生が搭乗しており、その安否が気遣われる。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

Wikipedia情報:エデンの檻
エデンの檻
『エデンの檻』(エデンのおり、CAGE of EDEN)は、山田恵庸による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)にて、2008年52号から2013年8号まで連載されていた。単行本は全21巻。全185話。 内容 絶滅動物が闊歩する謎の土地を舞台に描かれる、SF要素を多分に含んだ冒険およびサスペンス作品。多くの絶滅動物が主人公たちを脅かす怪物として登場しており、一部独自の解釈を加えた設定が加えられている。作者の過去作品『EX 少年漂流』同様、猟奇殺人や強姦、女性の裸体を含むお色気描写など、際どい描写が頻出している。また、一部の登場人物の容姿や名前は、作者の後の作品『DEATHTOPIA』へ受け継がれている。 絶滅動物が登場するサバイバル作品としては珍しく、恐竜などの中生代の動物たちはほとんど登場しない。 同誌で連載していた『西本英雄のマガジン調査隊(仮) もう、しませんから』によれば、絶滅動物の描写は作者の趣味で見ていた動物関連の番組や本などを参考にし、その他は想像で描いている。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン