ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > ゴルゴンの呪い、その真実とは

ゴルゴンの呪い、その真実とは

2008/11/12 
[ONE PIECE]
武士

「ゴルゴンの呪い」と呼ばれる九蛇海賊団船長、ボア・ハンコックさんの背中の秘密が判明した。その背中のゴルゴンの呪いとは、じつは天竜人の奴隷の証であり、それを隠すための建前として、呪いということにしていたようだ。

ハンコックさんの告白によると、その昔、ハンコックさんは天竜人の奴隷であり、伝説の冒険家「フィッシャー・タイガー」さんの手で奴隷から解放、現在に至っており、国民にさえその秘密は明かしていないとのこと。

今回、ハンコックさんは、その秘密を守ったルフィさんに非常に感謝しており、船を貸すことを承諾した模様。

七武海にもかかわらず、海賊の味方となったハンコックさん、今後の海賊と海軍との関係にも少なからず影響が出ると思われる。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年ジャンプ , ,

Wikipedia情報:ONE PIECE

ブックオフオンライン