ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > キルア、新技でユピーを圧倒

キルア、新技でユピーを圧倒

2008/10/06 
[HUNTER×HUNTER]
武士

キメラアントの王直属護衛隊のひとり、モントゥトゥユピーさん、電撃を操るキルアさんに防戦一方に追い込まれている模様。

キルアさんはユピーさんを、「落雷(ナルカミ)」という雷を相手に落とす技で不意打ち、「神速(カンムル)」という自身に電撃を流し、限界以上の動きを可能とする新技を繰り出し、ユピーさんを圧倒した。

ところが、そこでキルアさんの電撃が充電切れ。

キルアさんのスピードについていくことができず、得意の変身や攻撃も繰り出せずにいたユピーさんに、反撃のチャンスが到来。
さらに、キルアさんをサポートする、透明になれる能力を持つメレオロンさんの存在にも気付くなど、ユピーさんに有利な状況になってきたようにも見えるがそれに対し、充電が切れたキルアさんがどう戦うのか?
今後の行方が楽しみである。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年ジャンプ

Wikipedia情報:HUNTER×HUNTER
HUNTER×HUNTER
タイトル HUNTER×HUNTER
ジャンル 少年漫画
作者 冨樫義博
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ
レーベル ジャンプ・コミックス
開始 1998年14号
巻数 26巻(2009年7月現在)
監督=古橋一浩
シリーズ構成=
キャラクターデザイン=後藤隆幸
アニメーション制作=日本アニメーション
製作=フジテレビジョン フジテレビ、日本アニメーション
放送局=フジテレビ
放送開始 1999年10月16日
放送終了 2001年3月31日
話数=62話
コピーライト=冨樫義博/集英社・フジテレビ・日本アニメーション1999

HUNTER×HUNTERの登場人物
HUNTER×HUNTERの登場人物では、冨樫義博の漫画『HUNTER×HUNTER』に登場する人物について述べる。
ゴン=フリークス(声優 声:竹内順子)
キルア=ゾルディック(声:三橋加奈子)
クラピカ(声:甲斐田ゆき)
レオリオ(声:郷田ほづみ)
ヒソカ(声:高橋広樹)
ジン=フリークス(声:東地宏樹(成年)、高乃麗(少年))
カイト(声:岸祐二)
ネテロ(声:外波山文明)
サトツ(声:上別府仁資)
メンチ(声:日比野朱里)
ブハラ(声:高橋啓士)
リッポー(声:赤井田良彦)
ヒソカへの復讐者(仮称)
マスタ(声:永野善一)

HUNTER×HUNTERの能力
HUNTER×HUNTERの能力・技 は、漫画・アニメ『HUNTER×HUNTER』に登場する能力・技について記述する。
※各能力・技の使用者については、「HUNTER×HUNTERの登場人物」を参照のこと。
”※投稿者の方へ……能力・技は登場順で掲載願います。系統不明な念能力、念能力かどうか定かでない能力・技、念能力ではない能力・技は、「その他」に記入をお願いいたします。”
自らの肉体の精孔(しょうこう)という部分からあふれ出る「オーラ」とよばれる生命エネルギーを自在に操る能力。オーラの使われ方によって6つの系統に分類される。
本項目では「人物」に該当する者の念能力を系統別に記載する。
モノの持つ働きや力を高める能力。攻め、守り、癒しを最も効率よく補強できる為、戦闘においてはこの系統そのものを極めるのが最もバランスが良いと考えるものも居る。主に自分自身の身体能力を強める能力者が多い。

HUNTER×HUNTERの能力・技
HUNTER×HUNTERの能力・技 は、漫画・アニメ『HUNTER×HUNTER』に登場する能力・技について記述する。
”※投稿者の方へ……能力名・技名がある能力・技を掲載願います。また、順番は登場順でお願いします。系統不明な念能力、念能力かどうか定かでない能力・技は、「その他」に記入願います。”
:複数の強化した独楽に「邪魔者をはじき飛ばせ」という命令を与えて放つ。独楽は接触したものを弾き飛ばす。
:自身の回転力を高めて攻撃する攻防一体の技。
:オーラを集中させた両手を、虎の爪や牙に模し攻撃する拳法。達人は素手で大木を引きちぎれる。
:虎咬拳の進化形。具現化した分身(ダブル)と共に虎咬拳を繰り出す。

HUNTER×HUNTER G・I Final
『』より :
HUNTER×HUNTER GREED ISLANDG
『』より :
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン