ブックオフオンライン
Home > 週刊少年チャンピオン > ピクル、戦闘中に爆睡

ピクル、戦闘中に爆睡

2008/10/03 
[範馬刃牙]
武士

現在、地下闘技場にて対戦中のピクルさんと愚地克巳さんだが、試合中にもかかわらず、ピクルさんが寝てしまうという事態が発生した。

試合は終始、全身の関節を同時に加速させることによって音速を超える拳を可能とする「マッハ突き」により愚地さんがピクルさんを一方的に攻撃。

だが、ピクルさんには目立ったダメージも見えず、逆に音速を超えるというスピードに、自身の肉体が耐えられず、愚地さん自身が満身創痍の状態に。

そこで、愚地さんは攻撃を当てることを断念、押しだすマッハに、引きもどすマッハを加えた衝撃波を繰り出しピクルさんをダウンさせることに成功した。

起き上がらないピクルさんに対し、愚地さんの勝利かと思われたが、なんとピクルさんはダウンしていたのではなく、寝ていたことが判明。

ピクルさんを起こし、試合を続行させるのか?
それとも試合が中断となるのか?
試合中に対戦者が寝てしまうという前代未聞な事態に今後の判断が気になるところである。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年チャンピオン

Wikipedia情報:範馬刃牙

ブックオフオンライン