ブックオフオンライン
Home > 週刊ビッグコミックスピリッツ > 田中さん、ストーカー呼ばわりされる

田中さん、ストーカー呼ばわりされる

2008/10/02 
[上京アフロ田中]
豊

先日、みえ子さんからサーフィンを教わる約束をした田中さんだが、その後、警察署でストーカーの疑いを持たれたという情報が入った。

サーフィンを教わるため、みえ子さんに連絡をしようとした田中さんは、連絡先を知らないことが判明。みえ子さんに偶然会えた海へ原付で4時間弱かけて向かったが、この日はみえ子さんには会えなかった。

みえ子さんが婦警であることを思い出した田中さんは、近場の警察署へ聞きにいくことにした模様。しかし、苗字が分からないし、何課に所属しているかも分からない。田中さんは、正直に分かる範囲の内容を警察署の受付の人に伝えたが、「苗字も連絡先も知らない女性とデートを約束したと言って、職場に押しかけて彼女に会いたいとと言う。これはストーカーと思われてもしかたのない、ちょっとしたつきまとい行為ではないですか?」と言われ、そこで田中さんは自分の行動が常軌を逸していることに気づいたようだ。

その後、田中さんは職場の先輩に一連の出来事を報告したところ、「ただの社交辞令だったんだね」と指摘され、田中さんは自分の思い込みから目が覚めたようだ。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

(38) 週刊ビッグコミックスピリッツ

ブックオフオンライン