ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > 七武海、最後のひとりは女帝「ボア・ハンコック」

七武海、最後のひとりは女帝「ボア・ハンコック」

2008/09/29 
[ONE PIECE]
武士

現在、麦わら海賊団の船長、モンキー・D・ルフィさんが逃亡中のアマゾン・リリーに、九蛇海賊団船長、ボア・ハンコックさんが帰還した。
さらにハンコックさんは今まで謎であった、七武海の最後のひとりであったことも明らかになった。

このハンコックさん、その美しさゆえ何をしても許される、と性格は最悪。子猫を蹴っ飛ばす場面や、七武海にもかかわらず、今回の「火拳のエース」処刑に伴う七武海全員への強制召集を無視、迎えにきた海軍を壊滅させ、積荷を奪うなどやりたい放題の場面も見られた。

また、ハンコックさんの美貌にメロメロになった男は石にされてしまう、という非常に恐ろしい能力も持っている。七武海、最後のひとりがどう動くのか? 今後の動きが気になるところである。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年ジャンプ

Wikipedia情報:ONE PIECE

ブックオフオンライン