ブックオフオンライン
Home > 週刊少年マガジン > 関東特殊拘置所で、感染爆発か

関東特殊拘置所で、感染爆発か

2008/09/10 
[ブラッディ・マンデイ]
てぬぐい

テロリスト集団が立てこもったと見られる関東特殊拘置所内で、未知のウィルスによる感染爆発が発生。

現場から半径1キロには、警察による非常線が敷かれ区域外への移動が制限されている。
拘置所内には宗教団体教祖、神島紫門が収監されており、教団による奪還が今回の感染爆発を引き起こしたのではないかと見られている。

現在ウィルスに対抗するワクチンの存在は確認されておらず、当局は感染の封じ込めとテロリスト側からの抗ウィルス剤確保に全力を注いでいる。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン

Wikipedia情報:ブラッディ・マンデイ
ブラッディ・マンデイ
『BLOODY MONDAY』(ブラッディ・マンデイ)は、龍門諒原作・恵広史作画の漫画作品、およびそれを原作とした連続テレビドラマ。 日本の天才ハッカーである高校生がハッキング能力を駆使しながら日本の治安機関と協力をして、無差別大量殺人を目論むテロ集団に立ち向かう物語。『週刊少年マガジン』2007年17号より連載を開始。「目眩く頭脳戦」、「予測不能の展開から目を離すな」、「少年漫画史を変えるショッキングサスペンス連載」というフレーズでの宣伝がなされていた。 Season1第1話は巻頭カラーで67ページという掲載となった。2009年20号(4月15日発売)でSeason1が終了し、半年後の同年46号(10月14日発売)〜2011年21号(4月20日発売)にSeason2『絶望ノ匣(パンドラノハコ)』を連載。同年29号(6月15日発売)〜2012年17号(3月28日発売)連載のラストシーズンをもって完結した。 ストーリー Season1 主人公の高木藤丸は、普通の高校に通う2年生。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン