ブックオフオンライン
Home > 週刊少年マガジン > 青道高校、エース登板

青道高校、エース登板

2008/09/10 
[ダイヤのA]
てぬぐい

夏の高校野球、西東京大会準々決勝は8回の表、青道高校・三番手投手の川上君を薬師高校打線がとらえ、三島君のタイムリーヒットで1点を返した。

続く山内君はセンター伊佐敷君のファインプレーに倒れるも、5番福田君がしぶとくライト前ヒットを放ち、一・三塁に同点さらには逆転のランナーを置いた。

青道高校はここで、今大会ここまで登板のなかった、三年生エース丹波君を投入、一打逆転のピンチを、エースの右腕に託した。

丹波君は大会前に肩を故障し、今大会は登板せずに調整を続けて来た。
初のマウンドでエースの重責を果たせるか、はたまた逆転を許してしまうのか、第一球に球場の熱い視線が注がれる。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン

Wikipedia情報:ダイヤのA

ブックオフオンライン