ブックオフオンライン
Home > 週刊ビッグコミックスピリッツ > 成宮さん、パリスさんと戦闘開始

成宮さん、パリスさんと戦闘開始

2008/08/26 
[ヴィルトゥス]
豊

ガムラの島で繰り広げられている囚人同士の戦いだが、成宮尊さんが、自称「エーゲ海の美獣」パリスさんと戦闘をすることとなった。

当初、成宮さんは神尾さんとの戦闘で、神尾さんの首を絞め殺したかのように見えたが、実は気を失わせただけということが判明。どちらかが死ぬまで戦う、というルールを破った成宮さんに、ガムラの島民たちは反感を持った模様。

ガムラの島民たちが、成宮さんに襲い掛かろうとした時、「我に任せよ!」とパリスさんが立ち上がった。パリスさんは、周囲から「千の技を持つ男」として一目置かれている存在。果たしてパリスさんの実力は!? この戦闘の行方が気になるところだ。

ちなみにパリスさんは「千の技を持つ男」と呼ばれることが気に入らず、自ら「エーゲ海の美獣」と名乗っているとのこと。筋肉隆々で、普段から何気にポーズを決めているパリスさんの、ナルシストの匂いを漂わせる言動にも、今後も期待したい。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

(38) 週刊ビッグコミックスピリッツ

Wikipedia情報:ヴィルトゥス
ヴィルトゥス (漫画)
『ヴィルトゥス』は、原作:義凡、作画:信濃川日出雄による日本の漫画。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて2008年から2009年まで連載された。単行本は全5巻で全49話(小学館ビッグコミックス)。第二部である続編の『古代ローマ格闘暗獄譚SIN』は、『月刊!スピリッツ』2009年10月号から2011年11月号まで連載され、単行本は全6巻(同)である。 あらすじ 第一部 西暦185年、ローマ帝国は暴虐帝コンモドゥスの治世によって堕落しつつあった。これを憂いた愛妾マルキアは、強力な戦士であるコンモドゥスを倒すべく、ヴィルトゥスと呼ばれる大和魂を持つ者を求め、秘術を用いて2008年、府中刑務所の運動場にいた成宮尊の前に出現し、その周囲にいた囚人ごとタイムスリップさせた。自分たちの状況も分からず戸惑う囚人たちは、突然コロッセウムでゲルマン戦士たちと生死をかけた戦いを強いられる。尊の力によって彼らは生き残るが、そのまま強制的に奴隷闘士にさせられ、ギリシャの孤島にある悪名高い興行主ガムラの養成所に送られる。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン