ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > 海賊VS海軍の戦いに「冥王」が参戦

海賊VS海軍の戦いに「冥王」が参戦

2008/08/25 
[ONE PIECE]
武士

海賊王ゴール・D・ロジャーさんの船にて、副船長を務めていた冥王シルバーズ・レイリーさん。副船長引退後、シャボンディパークにて船のコーティング屋を営んでいたようだが、現在行われている海賊と海軍との戦いに参戦した。

どうやら、麦わら海賊団の救助に現れたようで、同海賊団の一人、ロロノア・ゾロさんが海軍大将「黄猿」さんにより処刑されそうになるところを止める場面も見られた。

だが、麦わら海賊団は七武会のひとり、バーソロミュー・くまさんを撃破したものの、現場には他のくまさんや、海軍本部化学部隊隊長の「戦闘丸」さん、「黄猿」さんが集まってきており、脱出は非常に困難と思われる。

レイリーさんの実力は未知数ではあるものの、最強の海賊団の副船長を務めたほどの人物。普通であれば攻撃が効かない自然系の能力者の体を捉えるなど、何かしらの能力者であることは間違いないだろう。

「冥王」と呼ばれた男のその実力とは?
レイリーさんの動向に麦わら海賊団の命運がかかっている。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年ジャンプ

Wikipedia情報:ONE PIECE

ブックオフオンライン