ブックオフオンライン
Home > ヤングマガジン > 田島選手が史上最速で世界ヘビー級王座に

田島選手が史上最速で世界ヘビー級王座に

2008/08/20 
[喧嘩商売]
武士

現在行われている世界ヘビー級王座統一戦。WBOヘビー級王者の田島彬選手がWBCヘビー級王者、ウォーレン・ウォーカー選手を5ラウンドKO勝ちで完勝した模様。これにより、田島選手が日本人初、しかも史上最短距離での世界ヘビー級統一王座に輝いた。

今回の試合内容は田島選手が完璧の一言。序盤4ラウンド目までは1発のパンチも打たず、ウォーレン選手の「神の拳」と称するジャブをすべて避けきり、まったく相手のボクシングをさせない試合運び。

今までにウォーレン選手の「神の拳」を避けきった選手はおらず、さらに田島選手は本業はボクサーではないということもあり、これには観客も騒然、試合途中にも関わらずスタンディングオベーションする場面も見られた。

そして運命の5ラウンド、しびれを切らしたのか、ウォーレン選手の大ぶりのパンチに田島選手のカウンターが一閃、一撃で勝負は決着した。
また、試合後、田島選手は日本への帰国を発表しており、本業である総合格闘技への参戦が期待されている。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) ヤングマガジン

Wikipedia情報:喧嘩商売
喧嘩商売
『喧嘩商売』(けんかしょうばい)は、木多康昭による漫画作品。『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて2005年28号(6月13日発売)より連載され、2010年40号(9月6日発売)で第一部を完結。単行本は全24巻。長期休載を経て2014年2・3合併号(2013年12月9日発売)より第二部が開始し、『喧嘩稼業』(けんかかぎょう)とタイトルが改められ連載が再開されている。単行本は既刊6巻。 高校生である主人公・佐藤十兵衛の格闘技や喧嘩にまつわる一連のストーリーを軸にした格闘漫画。同等の条件下で単純な格闘技の実力比べだけでなく、相手よりも優位に立つために様々な策略を巡らせることも多いのが特徴。シリアスな展開だけでなく時事ネタや下ネタ、ブラックジョークを盛り込んだギャグも多い。時折、様々なキャラクターに関する短編エピソードが伏線として挿入される。 作画にはコンピュータグラフィックスが取り入りられている。単行本には、本掲載時より大幅に加筆されていることが多く、また巻末には、作者のアシスタントや担当編集者をネタにした描き下ろし漫画も掲載される。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン