ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > がんばれ晴太くん、脱出に懸ける親子愛

がんばれ晴太くん、脱出に懸ける親子愛

2008/08/04 
[銀魂]
ソウゾウドウ

吉原桃源郷最高の花魁である日輪(ひのわ)さんが、実の子以上に愛を注いだ晴太くん(8歳)が、夜王鳳仙さんにその命を狙われている。

8年前に晴太くんを吉原から逃がした日輪さん。しかし、鳳仙さんの手から逃れられないことに観念し、晴太くんの安全と引き換えに自ら吉原に戻り幽閉状態を続けていた。
しかも日輪さんは鳳仙さんの手により両足首の筋を断裂させられており、ひとりでは歩くことはもちろん、立つことさえもままならぬ状態だという。
晴太くんはそんな日輪さんを救うために吉原に潜入し、日輪さん背負い、脱出を試みている。

また、晴太くんを奪うことが、日輪さんを屈服させることに繋がると語る鳳仙さんの理不尽な振る舞いに対して、月詠(つくよ)さんたち吉原自警団「百華(ひゃっか)」50人あまりが謀反を起こして反撃を開始した模様。
瀕死の状態ながら坂田銀時さんの生存も確認され、日輪さんと晴太くんの援護に立ち上がったとの情報もある。今後の吉報を待ちたい。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

ソウゾウドウ(34) 週刊少年ジャンプ

Wikipedia情報:銀魂

ブックオフオンライン