ブックオフオンライン
Home > 週刊少年チャンピオン > 唐川投手、憧れの山田選手を三振に

唐川投手、憧れの山田選手を三振に

2008/08/02 
[ドカベン スーパースターズ編]

6月27日の東京スーパースターズ戦で先発した千葉ロッテマリーンズの高卒ルーキー・唐川投手が、子供の頃から対戦を願っていたという山田選手を三振に仕留めた。

唐川投手は4番の山田選手に対し、1球目に外角低め、2球目に内角低めとストレートを2球続け、いずれもあわや本塁打という大飛球となったが、ポールの数十センチ外側を通過する幸運に恵まれた。

そして3球目、瓢箪捕手の出したサインに一瞬戸惑った様子を見せた唐川投手は、グラブの中でボールを握り直し、変化球を投げるかと思われたが、実はこれが裏をかくど真ん中のストレートで、山田選手は空振りの三球三振に倒れた。

なお、第3球の投球前に、岩鬼選手が「山田が本塁打を打ったら脱帽する」と発言し、未だかつて目撃されたことがない学生帽なしの岩鬼選手の姿が見られるかと期待されたが、山田選手が三振に倒れたため、惜しくも決定的瞬間が訪れることはなかった。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

マシュー(20) 週刊少年チャンピオン

Wikipedia情報:ドカベン スーパースターズ編

ブックオフオンライン