ブックオフオンライン
Home > モーニング > 青年実業家・美島壮一郎さん、貴族の女性と結婚

青年実業家・美島壮一郎さん、貴族の女性と結婚

2008/08/01 
[神の雫]
あかね

いくつものレストラン・チェーンを経営している青年実業家、美島壮一郎さんがフランスの貴族の女性と結婚した。
相手の女性の名前はアンヌ・フランソワ・ギルマールさんで、アンヌさんは一度離婚をしているため、今回の結婚が再婚となる。

ふたりは15年以上前にフレンチレストランで知り合い、1年間交際をしていた。しかしアンヌさんが婚約者と結婚することになった際に、一度破局となった。

だが、お互いなかなか忘れられず、気持ちがすれ違ったままその後も過ごしてきたとのことで、破局から15年経ち、アンヌさんが脳腫瘍の手術前に日本で再会したことがきっかけで再び恋愛感情を抱くようになった模様。
手術を終え、アンヌさんが日本に来てすぐに結婚となった。

結婚式にはワイン好きの2人らしいワインが招待客に振舞われた。

そのワインは「人というものの生きていく様をテーマにしたような『物語』が感じられるものをふたりで選んだ」とのことで、このワインのおかげで招待客は様々な思い出に触れることができ、素晴らしい式となった。

ただ、招待客のひとりである神咲雫さんだけはワイン『十二使途』に込められたテーマに気付いてしまい、式の最中にも関わらず思い出に浸ることができず、険しい表情をしていたとのこと。

これからふたりはそれらのワインを飲んだ時に浸れるような思い出をどんどん作っていってほしい。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

あかね(20) モーニング

Wikipedia情報:神の雫

ブックオフオンライン