ブックオフオンライン
Home > 週刊少年マガジン > オープニングブローは、宮田選手

オープニングブローは、宮田選手

2008/07/30 
[はじめの一歩]
てぬぐい

東洋太平洋フェザー級王座統一戦のゴングが鳴らされた。

リング中央でのシェイクハンドを指示するレフェリーに対し、宮田・ランディの両選手は開始直後から戦闘体制をとり、慎重に距離を測る緊張の幕開けとなった。

張り詰めた空気を先に打ち破ったのは宮田選手、カウンターパンチャー独特の待ちの戦法を捨て、一瞬の飛込みからランディ選手の左フックを鮮やかにかわし、会心の左フックでカウンターを決めた。

宮田選手のカウンターは、一撃で試合を決める威力を持つだけに、圧倒的優位に立ったと言えそうだ。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン

Wikipedia情報:はじめの一歩

ブックオフオンライン