ブックオフオンライン
Home > 週刊少年チャンピオン > 唐川投手、岩鬼選手の一発でプロの洗礼浴びる

唐川投手、岩鬼選手の一発でプロの洗礼浴びる

2008/07/30 
[ドカベン スーパースターズ編]

6月27日の東京スーパースターズ戦で先発した千葉ロッテマリーンズの高卒ルーキー・唐川侑己投手が、岩鬼選手に先頭打者本塁打を打たれ、プロの洗礼を浴びた。

悪球打ちの岩鬼選手に対し、唐川投手は1球目、2球目とど真ん中に決めて追い込んだが、3球目のボール球をレフトスタンドに運ばれた。中西球道投手によると、三振の色気を出したために力み、ボール球になってしまったとのこと。

唐川投手はその後、殿馬選手、微笑選手を内野ライナーに打ち取ったが、続いて迎える4番山田選手の圧倒的な存在感に飲み込まれてしまった模様。東京ベンチからは、早くも死球を予想する声も出始めた。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

マシュー(20) 週刊少年チャンピオン

Wikipedia情報:ドカベン スーパースターズ編

ブックオフオンライン