ブックオフオンライン
Home > 週刊ヤングジャンプ > エトランゼの愛夢さん、誘拐される

エトランゼの愛夢さん、誘拐される

2008/04/11 
[夜王]
河野

新宿歌舞伎町にあるクラブ「エトランゼ」に勤める愛夢さんが昨晩誘拐された。誘拐現場は新宿歌舞伎町の劇場通り付近とのこと。
彼女の誘拐に気付いたのは、携帯電話で通話中だった同「エトランゼ」で働く玲於奈さんだったが、警察に通報することなく、ホストクラブ「ロミオ」の的場遼介さんに伝えに向かった模様。

愛夢さんは日本一のキャバ嬢と呼ばれており、一部のファンからは「歌舞伎町の女王」と言われている。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

河野(177) 週刊ヤングジャンプ

Wikipedia情報:夜王
夜王
『夜王』(やおう)は、倉科遼(原作)、井上紀良(作画)による漫画作品。およびこれを原作とするテレビドラマ作品。 北海道から上京してきた的場遼介が新宿・歌舞伎町を舞台に様々な対決をしていくホストの物語。夜のネオン街を舞台におりなすホスト達のストーリーで、仲間のホスト達、ライバルのホスト達との戦いや女達との恋模様など、勧善懲悪で現実の夜の世界をやや誇張しているものの、努力・友情・勝利・恋愛など漫画ならではの要素をふんだんに取り入れた作品。人物作画や背景の使いまわしを多用する独特の表現が特徴。なお、背景はCGで作成されている場合が多いという。 集英社「週刊ヤングジャンプ」2003年9号から2010年16号まで全313話連載された。単行本は全29巻、2007年3月12日時点では売り上げ150万部以上。なお連載の休載はほとんどなく、倉科原作の作品でも類を見ない、7年に渡る長期連載となった。 登場人物 ホストクラブ「ロミオ」 的場 遼介(まとば りょうすけ) 本作の主人公。
夜王~YAOH~
『夜王』より : 『夜王』(やおう)は、倉科遼(原作)、井上紀良(作画)による漫画作品。およびこれを原作とするテレビドラマ作品。 北海道から上京してきた的場遼介が新宿・歌舞伎町を舞台に様々な対決をしていくホストの物語。夜のネオン街を舞台におりなすホスト達のストーリーで、仲間のホスト達、ライバルのホスト達との戦いや女達との恋模様など、勧善懲悪で現実の夜の世界をやや誇張しているものの、努力・友情・勝利・恋愛など漫画ならではの要素をふんだんに取り入れた作品。人物作画や背景の使いまわしを多用する独特の表現が特徴。なお、背景はCGで作成されている場合が多いという。 集英社「週刊ヤングジャンプ」2003年9号から2010年16号まで全313話連載された。単行本は全29巻、2007年3月12日時点では売り上げ150万部以上。なお連載の休載はほとんどなく、倉科原作の作品でも類を見ない、7年に渡る長期連載となった。 登場人物 ホストクラブ「ロミオ」 的場 遼介(まとば りょうすけ) 本作の主人公。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン