ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > 究極のエコロジストに変身

究極のエコロジストに変身

2008/07/29 
[ピューと吹く!ジャガー]
ソウゾウドウ

生まれついてのエコロジスト「エコロジャガー」を自称する、ジャガージュン市さんが、酒留清彦さんの徹底した指導により、真の「エコジャガー」に華麗なる変身を遂げた。

動物の毛皮のバッグを持ち、マイ箸に割り箸を使用。さらに、レジ袋を利用した服を着用するなど、本来の「エコ」についてのあり方を誤解していたジャガーさん。まずは、友人である酒留さんのアドバイスにより、割り箸を普通の箸に変え、バッグと衣服も自然素材のオーガニックコットンにチェンジ。その後の一時間に渡るエコ講座により、充分な知識を身に付け、究極のエコロジストの境地に達したようだ。

口元には吐き出したCO2をすぐに吸収し、酸素に変える「マイ植物」を設置。CO2吸収レベルの高いカトレアやサボテンに加え、ミニトマトやキュウリ等の野菜も植えることで自給自足を心がけている。また、背中から生えた木に集まる虫目当てにやって来る鳥を吹き矢で仕留めて食べることも可能など、ジャガーさんの身体はまるで「人間ビオトープ」。

未来を守る大きな一歩を踏み出したジャガーさん。
あなたも世界のためにも一歩踏み出してみては?

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

ソウゾウドウ(34) 週刊少年ジャンプ

Wikipedia情報:ピューと吹く!ジャガー
ピューと吹く!ジャガー
『ピューと吹く!ジャガー』(ピューとふくジャガー)は、うすた京介による日本のギャグ漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2000年38号から2010年38号にかけて連載。単行本はジャンプ・コミックスで全20巻。累計発行部数は850万部を突破している。連載話数の単位は第○(○は数字)笛。 通常は『ジャンプ』の巻末に掲載され、ページ数も7ページと他の連載より少ない。連載初期はオール2色カラーで連載していたが、後に白黒化。周回・周年記念の際にはオール2色カラーとなった回もある。第15笛で巻頭カラーを飾ったのがカラー原稿例。電子書籍では全20巻フルカラー化されたバージョンも販売されている。 また、アンケート結果に掲載が左右されないという特権を持ち、新聞で言う四コマ漫画のような位置づけになっていた。 2007年『ジャンプ』26号にてガリプロダクション第2弾・第3弾企画として、DVDアニメ・実写映画化が同時発表された。実写版の主演は要潤。DVDアニメ版の製作は蛙男商会。実写版は2008年1月12日からアミューズCQNほかにて順次公開。
ピューと吹く!ジャガー 明日のジャンプ
『』より :
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン