ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > 勇者鋼野、内閣総理大臣に就任

勇者鋼野、内閣総理大臣に就任

2008/07/29 
[ぼくのわたしの勇者学]
武士

西暦2078年、国民投票の結果、鋼野剣さんが次期内閣総理大臣に任命された。鋼野さんの経歴を紹介すると、鋼野さんは70年前の私立ホーリーランス高校全焼事件において、火事から生徒4人を救出、一躍「現代の勇者」として時の人に。

その年の流行語大賞が「勇者」、全焼事件の映画化、月9ドラマ化などその勢いは留まることを知らず、国民のヒーロー「勇者」として大活躍。そしてついに今回は総理大臣にまで上り詰めた。

また、当時救出された教え子たちも、勇者学を学んだ成果か、真道市杖さん(ハリウッドスター)、火野木望さん(飲食店8店舗のオーナー)、小野石男さん(70年間フリーター)、河野盾さん(ファッションリーダー)と目覚ましい活躍を見せている。

さらに今回、鋼野さんが内閣総理大臣に就任すると同時に鋼野さんがかねてより提唱していた「勇者学」が義務教育に取り入れられることが決定した。
これにより、国民のヒーロー「勇者」になるための教育をすべての小中学生が受けられることになった。

鋼野さんに学んでいた教え子たちのその後の活躍もあるように、勇者学を学んだ今後の子供たちの活躍、ひいては日本の未来が楽しみである。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年ジャンプ

ブックオフオンライン