ブックオフオンライン
Home > 週刊少年マガジン > 四瑛会病院、両大血管右室起始症の手術に成功

四瑛会病院、両大血管右室起始症の手術に成功

2008/07/23 
[ゴッドハンド輝]
てぬぐい

神戸市の四瑛会で行われた、心臓の難病両大血管右室起始症*の手術が、無事に成功した。

患者がまだ2歳にも満たない幼児であること、手術の難度が非常に高いことなどから、成功が危ぶまれたが、四瑛会病院の若手医師四宮慧氏と、同病院で交流研修中の真東輝氏のチームにより、予想を上回る短時間のうちに、手術は成功。

研修医が執刀することや、外部の医師である心臓外科の権威、北見柊一氏が指導医につくなど、四瑛会病院の思い切った対応が実を結んだといえよう。

*両大血管右室起始症とは
心臓から出る2本の大血管、すなわち大動脈と肺動脈が、ともに右心室から出ている先天性心疾患。乳児期より心不全症状が出現したり、チアノ-ゼが目立つ状態になるため、早期の外科治療が必要とされる。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン

Wikipedia情報:ゴッドハンド輝

ブックオフオンライン