ブックオフオンライン
Home > 週刊少年マガジン > 打倒、在全氏に向けて最強タッグ結成か

打倒、在全氏に向けて最強タッグ結成か

2008/07/24 
[賭博覇王伝 零]
武士

無事「魔女の呪い」をクリアーした宇海零くんら21人だったが、そのリーダー宇海くんに対して、現在リング数トップの標(しるべ)くんが共闘を申し入れた模様。

標くん(本名、年齢不明)は一見、無口な子供だが、抜群の度胸と洞察力を持ち、「王への試験」主催者側からも優勝候補と見られている。事実、標くんは今まですべてのゲームで圧倒的な成績を収めており、宇海くんが25分以上かかって解いた問題を7~8分で解いており、アトラクション「クォータージャンプ」では宇海くんと直接対決しながら、宇海くんを破りリングを奪ったこともある。

現在、宇海くんは「魔女の呪い」において21人の命を背負ったプレッシャーから解放された安堵からか、ゲームのリタイアを考えていることを明らかにしていたが、それに対し、標くんはゲームの勝ち負けではなく、主催者の在全無量氏そのものを倒すための共闘を持ちかけている。

今のところ宇海くんは申し出に対し返答をしていないようだが、優勝候補のふたりがタッグを組むことになれば「王への試験」において大きな影響がでることは間違いないだろう。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年マガジン

ブックオフオンライン