ブックオフオンライン
Home > 週刊ビッグコミックスピリッツ > 成宮さんと神尾さんの対戦が決定

成宮さんと神尾さんの対戦が決定

2008/07/15 
[ヴィルトゥス]
豊

西暦185年へタイムスリップした囚人達が、奴隷格闘戦士としての訓練を受けるためにエーゲ海の孤島にいる興行主・ガムラの元へ送り込まれた。しかし、囚人達の人数が多すぎるため、半分に減らすこととなった。

半分に減らす方法として、ランダムに選ばれた囚人同志を1対1で戦わさせ、相手を殺したものが勝利者として生き残るというルール。戦いを拒否すればその場で殺されてしまうという大変非情なものだ。

いくつも対戦が行われ、相沢さん、土肥さん、柳原さん、宮口さんたちは、続々と相手を殺し、生き残りが決定。

次の対戦として選ばれたのは、なんと成宮さんと神尾さん。柔道世界王者でかなり体格の良い成宮さんと、元引きこもりで痩せ型、戦いとは全く無縁に見える神尾さん。成宮さんに分があるように見えるが、この物語のメインのキャラともいえるこのふたりが早々の対決。果たしてどのような戦いが展開されるのか、注目されるところだ。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

(38) 週刊ビッグコミックスピリッツ

Wikipedia情報:ヴィルトゥス
ヴィルトゥス (漫画)
『ヴィルトゥス』は、原作:義凡、作画:信濃川日出雄による日本の漫画。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて2008年から2009年まで連載された。単行本は全5巻で全49話(小学館ビッグコミックス)。第二部である続編の『古代ローマ格闘暗獄譚SIN』は、『月刊!スピリッツ』2009年10月号から2011年11月号まで連載され、単行本は全6巻(同)である。 あらすじ 第一部 西暦185年、ローマ帝国は暴虐帝コンモドゥスの治世によって堕落しつつあった。これを憂いた愛妾マルキアは、強力な戦士であるコンモドゥスを倒すべく、ヴィルトゥスと呼ばれる大和魂を持つ者を求め、秘術を用いて2008年、府中刑務所の運動場にいた成宮尊の前に出現し、その周囲にいた囚人ごとタイムスリップさせた。自分たちの状況も分からず戸惑う囚人たちは、突然コロッセウムでゲルマン戦士たちと生死をかけた戦いを強いられる。尊の力によって彼らは生き残るが、そのまま強制的に奴隷闘士にさせられ、ギリシャの孤島にある悪名高い興行主ガムラの養成所に送られる。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン