ブックオフオンライン
Home > ジャンプSQ > 海運商の御曹司、フランケンシュタインに襲われる

海運商の御曹司、フランケンシュタインに襲われる

2008/07/09 
[エンバーミング]
ソウゾウドウ

失踪中のリバプールの海運商の御曹司、フィリップ=ウィルキンソンさん(21)が、フランケンシュタインに襲撃された。

フランケンシュタイン(人造人間)とは、知能・身体能力共に極めて高く、その容姿は死体をつなぎ合わせた歪(いびつ)で醜悪な化け物とされている。人間そのものの姿をしている個体も存在するとの噂もある。

資産階級(ジェントリ)のフィリップさんは、パブのマーメイドと共に、身分・階級に捕らわれずに合法的に結婚できる町、グレトナ=グリーンを目指している際に、襲撃された模様。この町は国境沿いにあり、「愛と祝福の地」と称される人気スポット。

事件には、数名の男女および、連れ添いのマーメイドが巻き込まれたとされる。
また、少女が重症を追ったとの情報もあり、その安否が気遣われている。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

ソウゾウドウ(34) ジャンプSQ

Wikipedia情報:エンバーミング
エンバーミング
エンバーミング (embalming) とは、遺体を消毒や保存処理、また必要に応じて修復することで長期保存を可能にする技法。日本語では死体防腐処理、遺体衛生保全などという。土葬が基本の欧米では、遺体から感染症が蔓延することを防止する目的もある。 人間をはじめとした動物の肉体は死後、臓器の消化酵素や体内中の微生物によって分解が始まる(腐敗、自己融解)。また同時期に腐肉食性のクロバエ、ニクバエの幼虫(いわゆる蛆)の摂食活動により損壊が進む。 腐敗の程度は気温、湿度、衛生環境などによって大きく変動するが、数日で目に見える死体現象が生じ、数週間から数ヶ月で腐敗が進行しきり、白骨化する。 こうして腐敗の進んだ死体は、結核菌などの病原菌を有していたり悪臭のする体液が漏出することがある。また死後変化による外見上の変化はおおよそ見るに耐えないもの(乾燥による陥没や死体ガスによる膨張、死斑などは遺体の状態にかかわらず起こりうる)が多く、遺族に精神的なストレスやショックを与える場合がある。
エンバーミング (漫画)
タイトル エンバーミング
サイズ=
説明=
ジャンル ゴシックミステリー・ホラー漫画
タイトル エンバーミング -THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN-
作者 和月伸宏
出版社 集英社
掲載誌 ジャンプスクエア
レーベル=
開始 2007年12月号
終了=
巻数 既刊3巻2009年8月現在
話数 連載中2009年11月現在(その内、2話休載)
その他=
タイトル=エンバーミング -DEAD BODY and BRIDE-
作者 和月伸宏
出版社 集英社
掲載誌 『週刊少年ジャンプの増刊号 ジャンプ the REVOLUTION!』2005

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン