ブックオフオンライン
Home > 週刊少年マガジン > 超絶時空破壊魔法エーテリオン発動!

超絶時空破壊魔法エーテリオン発動!

2008/07/04 
[FAIRY TAIL]
武士

魔法評議会が持つ最強魔法「エーテリオン」が「楽園の塔」に向けて発射された。

「楽園の塔」では、死者を蘇らせるという「リバイブシステム」にて魔法界の歴史上、最も凶悪とされる「黒魔導士ゼレフ」を復活させようと企むジェラールさんらと、それを阻止しようとする「妖精女王」エルザ・スカーレットさんらとの戦闘が続いていた模様。

今回、あまりの破壊力に禁忌魔法とされている「エーテリオン」の使用に魔法評議会が踏み切ったのには、黒魔導師ゼレフの復活をどうしても防ぎたいという思いの他に、評議会のひとり、ジークレインさんによる暗躍も関係しているようだ。

また、エルザさんはジェラールさんの幼馴染ということもあり、「リバイブシステム」の中止を説得していたとのことだが、「エーテリオン」はその最中に発射されたとのこと。

ふたりの安否、「リバイブシステム」の稼働に関しての続報が待たれる。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年マガジン

Wikipedia情報:FAIRY TAIL
FAIRY TAIL
タイトル=FAIRY TAIL
サイズ=
説明=
ジャンル=ファンタジー漫画少年漫画
タイトル=FAIRY TAIL
作者=真島ヒロ
作画=
出版社=講談社
掲載誌=週刊少年マガジン
レーベル=KCマガジン
発売日=
開始=2006年35号
終了=連載中
巻数=18巻(2009年11月現在)
話数=
その他=プロトタイプの読切が一本ある
『マガジンFRESH』2002年9月3日増刊号
タイトル=FAIRY TAIL

FAIRY TAILの登場人物
FAIRY TAILの登場人物では、真島ヒロの漫画作品『FAIRY TAIL』に登場するキャラクターについて説明する。 各ギルドの詳細についてはFAIRY TAIL#ギルドを参照。 妖精の尻尾(フェアリーテイル) 主人公・ナツをはじめとする本作の主要人物達が所属するギルド。 「妖精の尻尾」関係者 イグニール ナツに滅竜魔法や言葉、文化を教えた火竜。竜を参照。 ゼレフ・ドラグニル 伝説の黒魔導士にしてナツの実兄。アルバレス帝国を参照。 ジュード・ハートフィリア 声 - 銀河万丈 ルーシィの父。鉄道会社ハートフィリア鉄道を運営するハートフィリア財閥の長。 妻レイラの死後は以前にも増して仕事に打ち込むようになるが、それと引き換えにルーシィのことを顧みなくなっていき、幼少時のルーシィもショックから父のことを嫌うようになった。ルーシィの縁談を進め、男児を産んでもらうことで跡取りを育てるべく家出中のルーシィを連れ戻すことにするが、ハートフィリア家の財産に目をつけたジョゼの真意を知らぬまま「幽鬼の支配者」にルーシィの奪取を依頼してしまった。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン