ブックオフオンライン
Home > 週刊ビッグコミックスピリッツ > 鬼龍院チーム、超魔会撲殺武道会優勝と同時に人間界を救う

鬼龍院チーム、超魔会撲殺武道会優勝と同時に人間界を救う

2008/07/01 
[鬼龍院冴子探偵事務所]
豊

人間界侵略を狙う魔王が主催の超魔会撲殺武道会だが、鬼龍院冴子さん率いる鬼龍院チームが優勝した。

この武道会を主催することで、人間界侵略の邪魔者を排除しようとしていた魔王にとって、鬼龍院チームが優勝したのは不本意な結果。そんな魔王の野望を見抜いた鬼龍院チームのドン・大原田は人間界を守ろうと、魔王と戦った。

準決勝時の屈辱による怒りによってレベル99へ覚醒し最強となったドン・大原田だったが、魔王と戦いだした途端、エネルギーがきれ、いつものやられキャラへと戻ってしまい玉砕。鬼龍院さんが、通信教育で習った「魔滅合気道」を武器に魔王との戦いに挑んだ。

鬼龍院さんが最初に放った「気」が魔王に利かず、もはや人間界のピンチか!? と思われたが、通信教育の赤ペン先生と青ペン先生が応援に駆けつけ、「魔滅合気道」を強化させるコツを伝授。アドバイスどおりに鬼龍院さんが放った「気」は、一撃で魔王を倒し、人間界を魔王の野望から守った模様。

なお、この戦いにより、鬼龍院さんは赤ペン先生・青ペン先生より「魔滅合気道」の免許皆伝と同時に、「ピンクペン先生」の称号を貰い、大変喜んだという。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

(38) 週刊ビッグコミックスピリッツ

ブックオフオンライン