ブックオフオンライン
Home > イブニング > 久保大臣の中佐光一秘書が逮捕

久保大臣の中佐光一秘書が逮捕

2008/06/25 
[喰いタン]
河野

財務省を中心とした贈収賄疑惑で、渦中の久保大臣は現在、奥西病院に入院だが、同大臣の第一秘書である中佐光一氏が逮捕された。

中佐氏は久保大臣の入院にあわせて行方不明となっていたが、ルポライターの小栗氏により、潜伏先である都内のマンションを張り込んだ結果、マンションの窓から顔を出しているところをスクープされた。なお、このマンションは中佐氏の愛人(28歳)のものであることがわかっている。

このスクープには、作家の高野聖也さんが関わっているとの噂もある。高野さんはコンビニの店員に扮し、カップの豚汁に細工を仕掛けたと語っている。電子レンジの電磁波を受けることでニンジンを発火させ、さらにクサヤを混入させることで異臭を放ち、文字通り燻し出したと、そのトリックについて説明した。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

河野(177) イブニング ,

Wikipedia情報:喰いタン
喰いタン
『喰いタン』(くいタン)は、寺沢大介による日本の漫画。講談社の刊行する青年向け漫画雑誌『イブニング』にて連載された。単行本は、韓国や台湾でも出版されている。 青年漫画雑誌『イブニング』において、2002年6月号(当時月刊誌)から2009年15号(隅週刊)まで連載された。2004年から同作者の『ミスター味っ子II』の連載開始に伴い、2作品の不定期併載(同時連載)が行われていたが、作者や編集部の都合で両作品とも掲載される号は決まっていない。2005年12月下旬以降は本作の単独連載が標準となる。後述のテレビドラマ化との兼ね合いから、2006年の後半頃の放映前後からは『味っ子II』が長期休載状態となり、2007年8号において一部完結として連載終了となった。その後、本作が終了したことで2009年17号より『味っ子II』の連載が再開されることになった。 作品内容 物語の流れは、喰いしん坊探偵・通称「喰いタン」の高野聖也が、知識と味覚を駆使して事件を解決していくというもの。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン