ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > 死神と虚の戦いに、第3の勢力が参戦

死神と虚の戦いに、第3の勢力が参戦

2008/06/24 
[BLEACH]
武士

現在、虚圏(ウェコムンド)および空座町にて戦闘中の死神と破面(アランカル)だが、その戦いに向け、第3の勢力と呼ばれていた仮面の軍勢(ヴァイザード)がついに動き出した。

ヴァイザードは死神の力に加え、虚(ホロウ)の力も持っている者たちで、もともとは尸魂界にて隊長や副隊長を務めていた。だが、現在は破面を指揮している藍染惣右介さん(当時は死神)により、虚化させられてしまい、尸魂界にはいられなくなってしまった。
その後、彼らは彼らを見捨てた尸魂界にも敵意を持っていたことから第3の勢力として独自に藍染さんに復讐の機会を狙っていたようだ。

今回彼らが動き出したことにより、死神対アランカルよる戦いもますます激化していくと思われる。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

Wikipedia情報:BLEACH

ブックオフオンライン