ブックオフオンライン
Home > ウルトラジャンプ > 聖人の遺体、最後の場所は?

聖人の遺体、最後の場所は?

2008/06/23 
[スティール・ボール・ラン]
武士

現在、第7レースまで行われているスティール・ボール・ラン。
レースのもう一つの目的である「聖人の遺体」その最後の部位である「頭部」がファニー・ヴァレンタイン大統領によって発見された。今のところ、聖人の遺体が誰の遺体なのか?ということも謎のままだが、今回、遺体の「頭部」が発見された場所もまた謎に満ちている。

「頭部」はレース主催者のスティーブン・スティールさんの妻である、ルーシー・スティールさんの腹部で発見されており、発見した大統領によると聖人による「受胎」が行われたとのこと。ルーシーさんは大統領より遺体を盗むために大統領夫人になりすましていたということで、その最中に聖人との接触があったと思われる。

今回、聖人の遺体がルーシーさんの腹部に見つかったことにより、同じく遺体を探しているジョニィ・ジョースターさんらとの遺体争奪戦にも大きな影響がでてくるだろう。

今後のレースの行方が楽しみである。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) ウルトラジャンプ ,

Wikipedia情報:スティール・ボール・ラン
スティール・ボール・ラン
『ジョジョの奇妙な冒険 Part7 スティール・ボール・ラン』(ジョジョのきみょうなぼうけん パート7 スティール・ボール・ラン、JOJO'S BIZARRE ADVENTURE Part7 STEEL BALL RUN)は、荒木飛呂彦の漫画作品。集英社の少年向け漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』(以下『WJ』)にて2004年8号 - 47号に、青年向け漫画雑誌『ウルトラジャンプ』(以下『UJ』)に2005年5月号 - 2011年5月号にて連載された。 連載開始時のタイトルは『スティール・ボール・ラン』(STEEL BALL RUN)だったが、『UJ』移籍後は現行のものへ改められ、『ジョジョの奇妙な冒険』の正統なPart7となっている。通称はSBR。単行本は全24巻(『ジョジョ』シリーズ通算では第81 - 104巻)。 当初はPart6までと同じく、『WJ』にて連載されていた。ストーリーとの兼ね合いから「10週前後で休載し、描きためる」手法を使ったため、週刊連載にも関わらず1週31ページという驚異的なペースでの掲載が行われた(他の連載作品は通常19ページ前後)。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン