ブックオフオンライン
Home > 週刊ヤングジャンプ > 最終ステージはブラック・ハウス

最終ステージはブラック・ハウス

2008/06/19 
[TOUGH]
武士

悪天候、試合中の銃撃などのトラブルにて試合進行が中断されていたハイパー・バトルだが、本日、試合再開とそのステージが発表された。

今回発表された最終ステージは世界的大富豪で政界の黒幕とされている人物の私邸である「ブラック・ハウス」にて行われる。その人物やステージの詳細は現在不明だが、ブラック・ハウスでは観客抜きの「ノーピープルマッチ」(いわゆる無観客試合)が行われるとのことだ。

また、このステージは試合が中断していた、マーシオ”ジェット”内藤選手と菊多サナエ選手によって行われる準決勝第2試合からの使用が予定されている。

さらに今大会の優勝者とのボーナスマッチに出場する前大会チャンピオン「バトルキング」だが、現在までは正体不明とされていたが、「灘神影流の偉大なるタカ、ソンオウ」という真の姿を表した、との報告も入っており、ボーナスマッチに対する意気込みが感じられている。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊ヤングジャンプ ,

Wikipedia情報:TOUGH
TOUGH
『TOUGH』(タフ)は、猿渡哲也による日本の漫画作品。 前作『高校鉄拳伝タフ』の続編で、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)において、2003年夏より2012年34号(7月19日発売)まで連載。単行本は39巻まで刊行された。単行本の帯には毎回、実在の格闘家が漫画に関連するコメントを残している。 『高校鉄拳伝タフ』の続編で、主人公の“キー坊”こと宮沢熹一が、2年前の鬼龍との死闘の末に身体に障害を起こしている父親を救うため、暴力団が主催する闇試合「ダークファイト」で闘っている所から始まる。 あらすじ 19歳になった主人公・宮沢熹一が、鬼龍との死闘により重体の身となった父・静虎の復活、自身の精進のため新道組のヤクザ・新道力丸と手を組む。父・静虎の回復を機に、闘いの場を闇試合から表の世界の「ハイパー・バトル」へと移し世界の頂点を目指す。その後明らかとなった熹一の出生の秘密に迫り、それに絡んで幽玄真影流との争いも描かれていく。 登場人物 主人公とその血縁者 宮沢熹一(みやざわ きいち) この作品の主人公。
TOUGHBOOK
ファイル:SEMA-601.jpg thumb 250px TOUGHBOOK
TOUGHBOOK(タフブック)とはパナソニックが発売するノートパソコンのシリーズ名。
1996年に初代が発売。その名の通り、極限環境でも動作することが最大のセールスポイント。アメリカ国防総省が米軍への納入品に対し要求する規格(MIL規格)の一つである「MIL-STD-810F」に準拠した耐衝撃・耐振動性能を備えていることを売りにしている。アメリカでは(先述の通り要求水準を満たしているので)軍が採用したりパトカーの半分に積まれているのは大変有名な話であり、最近では日本でも警察・消防で採用が増えているなど、フィールドワーク向けノートPC市場ではTOUGHBOOKの独擅場といえる状態である。
この種のPCの市場は規模がまだ小さく、かつては世界的に見ても大手PCメーカーの中で同種の製品を手がける企業が同社と日本電気 NEC(2004年10月に「FC-N11F」で参入。詳細はFC-NOTEを参照)ぐらいしか存在しなかったことも、TOUGHBOOKの市場独占に拍車をかけた。(2003年頃にソーテックも同種の製品を発売したことがあるが、程なく撤退している)ただ2007年にデルが「Latitude XFR」「Latitude ATG」を発売したほか、2008年にはモトローラが「ML910 Rugged Notebook」を、ヒューレット・パッカードが「EliteBook」を発売するなど、近年他メーカーも同分野に相次いで参入している。

TOUGH BANANA (アルバム)
『TOUGH BANANA』(タフ・バナナ)はバンドTOUGH BANANAのアルバム。 内容 ビーイングに戻ったばかりだった織田哲郎のバンドによる唯一のアルバム。このアルバムしか出していないため、事実上の企画バンド扱いであった。全編英語詞であるが、ほとんどの作詞を手がけた舛添要一が、関西テレビ系「さんまのまんま」にゲスト出演した際、明石家さんまにプレゼントしたことがあり、舛添は「売れてなかった」と語っていた。更に、冒頭の「Wild Heart」をプレミアム・トラックとして収録した「complete of 織田哲郎 at the BEING studio」のライナーノーツでは、過小評価だったと語っており、あまり浸透していなかった。なお、ジャケットは織田本人がデザインをしたものであり、「Tetsu」と書いてある。 収録曲 Wild Heart 作詞:舛添要一 作曲:TOUGH BANANA Isn't it you, my lady 作詞:舛添要一 作曲:織田哲郎 L'esprit d'Afrique 作詞:舛添要一 作曲:織田哲郎 Social consuction of reality 作詞:小西克哉 作曲:織田哲郎・江川ほーじん Crasin' over you 作詞:舛添要一 作曲:織田哲郎 J'en ai mare 作詞:舛添要一 作曲:織田哲郎 Ca va pas 作詞:舛添要一 作曲:織田哲郎 OPEN IT - インスト。
TOUGH BANANA
TOUGH BANANA(タフ・バナナ)は日本のバンド。 メンバー 織田哲郎 - ボーカル、ギター 江川ほーじん - ベース 小田原豊 - ドラム 小島良喜 - キーボード、ピアノ 1989年、ビーイングに戻ったばかりだった織田哲郎を中心にバンドを結成したもののアルバムリリースは1枚だけのため事実上企画バンドと扱われることが多い。 この唯一のアルバム「TOUGH BANANA」は当時東京大学の助教授で元厚生労働大臣、現東京都知事の舛添要一が大半の詞を提供している。 ディスコグラフィー アルバム TOUGH BANANA(1989/11/21)。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン