ブックオフオンライン
Home > 週刊ビッグコミックスピリッツ > 梶・元日本国首相死去

梶・元日本国首相死去

2008/06/18 
[オメガトライブ キングダム]
豊

日本国の初代首相となった、梶秋一氏が死去した。享年98歳。

梶秋一氏は、関東最大の暴走族「極東戦線」の元10代目、13代目総長。時には青年実業家として活躍した時期もあった。当初、暴走族「極東戦線」は20歳を超えたら引退、という規律があったが、「暴走族終身雇用制」に変えたその功績はとても大きい。

その後、斉藤道夫の秘書を経て、衆議院議員に就任。
クーデターにより旧日本政権が転覆し、「大日本合県国」建国時には、初代首相に就任。日本再生に貢献した。首相引退後は、銃撃に合い、一命は取り留めたものの、その後、表舞台に立つことは一切無かった。

「族というのは生き方だ」という独自の哲学を唱えた梶氏に多くの若者達が賛同した。
実業家や秘書、首相となっても、その精神を貫いた梶氏の言動は、これから先も多くの人たちの心に残るであろう。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

(38) 週刊ビッグコミックスピリッツ ,

Wikipedia情報:オメガトライブ キングダム
オメガトライブ キングダム
『オメガトライブ』は、玉井雪雄による日本の漫画作品。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)において2001年40号から2005年24号まで連載された。単行本『オメガトライブ』は全14巻(小学館ビッグコミックス)。 『オメガトライブ キングダム』(以降、『キングダム』と省略)は、『オメガトライブ』の直接的な続編である。 同誌2005年29号より改題して連載を再開し、2008年29号にて完結。『キングダム』の単行本は全11巻(同社刊)。 『オメガトライブ キングダム クロニクル』(以降、『クロニクル』と省略)はシリーズの最終章である。『キングダム』連載最終回にて冠されたタイトルであり、単行本『キングダム』第11巻(最終巻)に収録。 本作品は戯曲『ファウスト』が元となっている。 ストーリー オメガトライブのストーリー アフリカの奥地で実父に殺されそうになった主人公吾妻晴は、『かつて全てだったものの一部』『全ての生物の根元』『全てを滅ぼし前進させる力』の統合された意志WILLと契約を交わし、新人類「オメガ」として覚醒(進化)する。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン