ブックオフオンライン
Home > モーニング > 朝顔儀介さんが死去

朝顔儀介さんが死去

2008/06/15 
[特上カバチ!!]
河野

朝顔酒店の店主、朝顔儀介さんがが風邪をこじらせて死去した。喪主は長男の達雄さんが務める。

儀介さんは物忘れがひどくなったことが原因で、店をたたむかどうかの口論をするなど、達雄さん夫婦との関係が悪化しており、今回も発見が遅れた模様。儀介さんは任意後見人の行政書士・田村勝弘さんの薦めもあり、達雄さんを相続人から廃除するなどして店を続けるための交渉を繰り返していたが、非常に残念な結果に終わった。

なお儀介さんは遺言状を残しており、それによれば相続人廃除の件はすべて取り消し、すべての財産を達雄さんに譲ると伝えた。また関係が悪化してしまっていることを悔やんでいたことも手紙に残されていた。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

河野(177) モーニング , ,

Wikipedia情報:特上カバチ!!
特上カバチ!! -カバチタレ! 2-
『カバチタレ!』より : 『カバチタレ!』は、監修:青木雄二、原作:田島隆 ( 田島隆公式HP )、作画:東風孝広による日本の漫画作品、およびこれを原作としたテレビドラマ。講談社の漫画雑誌『モーニング』1999年5月から2005年30号まで連載された。その後、『モーニング』2005年33号からは続編となる『特上カバチ!! -カバチタレ!2-』(とくじょうカバチ カバチタレツー)を、2013年23号からは第3部となる『カバチ!!! -カバチタレ!3-』を連載している。2010年1月からは『特上カバチ!!』を原作としたテレビドラマを放送。 行政書士事務所を舞台にして、法律を駆使して社会的弱者を守っていくという物語である。本作では問題を起こす非常識な人間(俗に言うDQN)たちの生態がリアルなまでに描かれているのも特徴である。 同じく原作:田島隆、作画:東風孝広により『イブニング』で連載している事件屋をテーマにした作品『極悪がんぼ』とは世界観が共通しており、『極悪がんぼ』の主人公である神崎守と本作の主人公である田村が鉢合わせする場面がある他、『極悪がんぼ』において大野事務所と神崎の対決があった。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン