ブックオフオンライン
Home > 週刊少年マガジン > マグノリア消失!

マグノリア消失!

2010/01/31 
[FAIRY TAIL]
てぬぐい

マグノリアの街は、上空に出現した空の穴に突然吸い込まれ、消失した。

この穴は別世界エドラスの王が開発した超空間魔法「アニマ」のよるもので、マグノリアの街はその保有する強大な魔力のために、狙われたものと見られる。
計画そのもは6年前から存在し、各地にアニマが展開されていたが、魔導士ミストガンらが展開されたアニマを閉じて回るという影の働きをしていた。

今回のアニマは、その巨大さのため防ぐ術がなく、マグノリアの街は別世界エドラスへと吸い上げられたと見られる。

妖精の尾所属の滅竜魔導士二名が、アニマの残痕からエドラスへ侵入、マグノリアの街奪還への戦いへと赴いた。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

Wikipedia情報:FAIRY TAIL
FAIRY TAIL
タイトル=FAIRY TAIL
サイズ=
説明=
ジャンル=ファンタジー漫画少年漫画
タイトル=FAIRY TAIL
作者=真島ヒロ
作画=
出版社=講談社
掲載誌=週刊少年マガジン
レーベル=KCマガジン
発売日=
開始=2006年35号
終了=連載中
巻数=18巻(2009年11月現在)
話数=
その他=プロトタイプの読切が一本ある
『マガジンFRESH』2002年9月3日増刊号
タイトル=FAIRY TAIL

FAIRY TAILの登場人物
FAIRY TAILの登場人物では、真島ヒロの漫画作品『FAIRY TAIL』に登場するキャラクターについて説明する。 各ギルドの詳細についてはFAIRY TAIL#ギルドを参照。 妖精の尻尾(フェアリーテイル) 主人公・ナツをはじめとする本作の主要人物達が所属するギルド。 「妖精の尻尾」関係者 イグニール ナツに滅竜魔法や言葉、文化を教えた火竜。竜を参照。 ゼレフ・ドラグニル 伝説の黒魔導士にしてナツの実兄。アルバレス帝国を参照。 ジュード・ハートフィリア 声 - 銀河万丈 ルーシィの父。鉄道会社ハートフィリア鉄道を運営するハートフィリア財閥の長。 妻レイラの死後は以前にも増して仕事に打ち込むようになるが、それと引き換えにルーシィのことを顧みなくなっていき、幼少時のルーシィもショックから父のことを嫌うようになった。ルーシィの縁談を進め、男児を産んでもらうことで跡取りを育てるべく家出中のルーシィを連れ戻すことにするが、ハートフィリア家の財産に目をつけたジョゼの真意を知らぬまま「幽鬼の支配者」にルーシィの奪取を依頼してしまった。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン