ブックオフオンライン
Home > 週刊少年マガジン > 閑静な別荘地で猟奇殺人か

閑静な別荘地で猟奇殺人か

2008/06/06 
[金田一少年の事件簿]
てぬぐい

別荘地として有名な軽井沢でのなかでも、さらに奥まった閑静な一角に建つ洋館「葡萄の館」(火祀暁氏所有)で、火祀九曜氏の遺体が発見された。

現場となった葡萄の館に、偶然宿泊していた金田一一くんの通報により、警視庁刑事部捜査一課が捜査に乗り出している。検死の結果によれば、九曜氏の死亡推定時刻は前夜11時半から12時半の間と見られ、昨日この洋館に宿泊していた人物を中心に、捜査が進められている。

なお、火祀家には黒魔術の儀式が代々伝わっており、今回もその儀式が行われた直後の遺体発見であったため、周囲にはその呪いだと信じる声もあると言う。
金田一くんが居合わせる事件現場では、連続して被害者が出ることが多いため、一刻も早い謎の解明と、犯人の逮捕が望まれる。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

Wikipedia情報:金田一少年の事件簿
金田一少年の事件簿
『金田一少年の事件簿』(きんだいちしょうねんのじけんぼ)は、原案→原作:天樹征丸、原作:金成陽三郎(case2巻まで)、作画:さとうふみやによる日本の漫画作品、及びこれを原作とする一連の作品群の総称。ミステリーを題材としている。略称は『金田一』。 『週刊少年マガジン』(講談社)にて1992年(平成4年)から2001年(平成13年)まで連載された。2004年(平成16年)夏以降の第II期不定期連載、2012年(平成24年)から『20周年記念シリーズ』と題した一年間の通年連載を経て、2013年(平成25年)11月からは『金田一少年の事件簿R』(- リターンズ)と改題して連載されている。 名探偵・金田一耕助を祖父に持つ高校生・金田一一(きんだいち はじめ)が、幼馴染・七瀬美雪(ななせ みゆき)や親友・剣持勇警部、ライバル・明智健悟警視らと共に、遭遇する難事件を、祖父譲りの抜群の推理力で次々と解決していく物語。
金田一少年の事件簿の登場人物
金田一少年の事件簿の登場人物(きんだいちしょうねんのじけんぼのとうじょうじんぶつ)では、漫画『金田一少年の事件簿』およびその派生作品に登場する架空の人物を列挙する。 各登場人物のキャストは、メディアミックス展開のため複数存在する。また長期間に及ぶメディアミックスのため、登場人物によっては設定が変更されていたり一貫していない部分もある。 アニメ(声)での分類は、第1期を無印、第2期をR(リターンズ)と表記する。 ドラマ(演)での分類は、堂本版は初代、松本版は2代目、亀梨版は3代目、山田版を4代目(またはN(neo))と表記する。 主要人物 金田一一(きんだいち はじめ) 声 - 松野太紀(アニメ(劇場版第1作以外)、DS)・山口勝平(劇場版第1作)・岩永哲哉(PS)・草尾毅(SS)・関俊彦(CDブック)・櫻井孝宏(パチンコ)・FROGMAN(チャンネル5.5) 演 - 堂本剛(初代)・松本潤(2代目)・亀梨和也(3代目)・山田涼介(4代目) 人物 本作の主人公。
金田一少年の事件簿 (テレビドラマ)
『金田一少年の事件簿』(きんだいちしょうねんのじけんぼ)は、同名漫画『金田一少年の事件簿』を原作とした日本のテレビドラマ。 日本テレビ系でこれまでに連続ドラマ4本、単発ドラマ6本が放送された。第1シリーズおよび第2シリーズ(初代金田一、1995年 - 1997年)では堂本剛が主演を務め、以降キャストを変えて続編が度々制作されている。また、第2シリーズは映画化作品も公開(1997年12月13日/東宝、詳細は後節)されている。 名探偵・金田一耕助の孫、金田一一(きんだいち はじめ)が、幼なじみの七瀬美雪、警視庁の剣持勇警部と様々な難事件を解決するテレビドラマ。決め台詞は「ジッチャンの名にかけて!」、「謎はすべて解けた!」。 第1シリーズの続編に当たる第2シリーズ(合わせて初代金田一)を除き、その後の作品ではキャスト・スタッフが異なり、設定も別個独立のものになっている。メインキャストはそれぞれ、堂本剛・ともさかりえ・古尾谷雅人(初代)、松本潤・鈴木杏・内藤剛志(二代目)、亀梨和也・上野樹里・加藤雅也(三代目)、山田涼介・川口春奈・有岡大貴・山口智充(四代目)。
金田一少年の事件簿 (アニメ)
『金田一少年の事件簿』(きんだいちしょうねんのじけんぼ)とは、漫画『金田一少年の事件簿』を原作とするアニメシリーズ。2014年から2016年に放送された『金田一少年の事件簿R』も本稿で取り扱う。 沿革 1996年 12月14日、劇場版アニメ(第1作)『オペラ座館・新たなる殺人』で初のアニメ化、全国東映系でロードショーされる。 1997年 4月7日、テレビアニメ(第1シリーズ)がよみうりテレビ(ytv)・日本テレビ系列にて毎週月曜19:00 - 19:30(一部地域を除く)に放送開始。2000年9月11日まで放送される。制作は東映動画(本放送中の1998年より東映アニメーションと社名変更)。平均視聴率は14.8%、最高視聴率19.0%を記録した。 当時は1996年から同じ局の次の時間帯ですでに放送されていた『名探偵コナン』と合わせ、「月曜7時のミステリーアワー」という触れ込みもあった(特別番組で江戸川コナンと共演したこともある)。
金田一少年の事件簿2 殺戮のディープブルー
『』より :
金田一少年の事件簿 星見島 悲しみの復讐鬼
『』より :
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン