ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > 魔刀「鮫肌」、尾獣パワーを圧倒

魔刀「鮫肌」、尾獣パワーを圧倒

2009/11/18 
[NARUTO]
武士

「暁」のメンバーのひとり、干柿鬼鮫(ほしがききさめ)さんが、八尾キラービーさんを襲撃、自身の愛刀「鮫肌」で猛威を奮っている。

干柿さんの「鮫肌」は相手のチャクラを食べる、という特徴を持っており、キラービーさんの尾獣の尾6本分のチャクラを一度に食べるなど、その容量も尋常ではない。その上、食べたチャクラを干柿さんにスタミナとして渡すこともできるため、干柿さんは相手のチャクラが大きければ大きいほど自分も強くなることが可能である。

さらに「鮫肌」を干柿さんから奪う、という弱点があるようだが、今回の戦いでは干柿さんが「鮫肌」と融合する、という新術を見せ、その弱点も克服。

果たしてキラービーさんは干柿さんに対しどう戦うのか? 残る人柱力のひとりとして、暁に対し意地を見せたいところである。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

Wikipedia情報:NARUTO

ブックオフオンライン