ブックオフオンライン
Home > 週刊少年マガジン > 木津千里さん、問題発言連発

木津千里さん、問題発言連発

2008/06/05 
[さよなら絶望先生]
てぬぐい

小石川区の柵高等学校(仮)*、2年へ組の木津千里さんが「TPOをわきまえない」と多くの著名人・企業・国家などの行動を揶揄し、物議をかもしている。

木津さんの批判の槍玉に挙げられたのは、「戦場の選択」がよろしくないランボーさん、「時代劇の背景に登場してしまう」原子力発電所、「長野にあふれる」赤い旗など。
担任の糸色望先生も対応に苦慮し、最終的にはクラス全体を戦国時代にタイムスリップさせるという、とんでもない行動に出た。
クラス全体が、わきまえない行動のオンパレードとなる中、木津さんは自身の主張どおり、「TPOをわきまえ」た行動で、天下統一を目指しているという。

*柵高等学校については、その命名権を販売しているが、今週はその名称が不明だったため、旧名称のままの掲載とさせていただきました。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

Wikipedia情報:さよなら絶望先生

ブックオフオンライン