ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > 海軍の切り札登場か? くまさんが大集結

海軍の切り札登場か? くまさんが大集結

2009/10/27 
[ONE PIECE]
武士

海軍VS海賊の大一番、ついに海軍側の切り札が登場した模様。

その切り札とは人間兵器「パシフィスタ」の大軍勢。

「パシフィスタ」とは、海軍に所属する天才科学者Dr.ベガパンクがバーソロミュー・くまさんをモデルに作りだした「人間兵器」で、その肉体は鋼鉄以上の硬度を持ち、口と掌からは黄猿さんのレーザーを再現した、金属をも溶かすレーザーを発射することが可能と、強力な戦闘力を有している。

以前、シャボンディ諸島では3体のパシフィスタが確認されていたが、今回はそれ以上の数のパシフィスタが投入されたようだ。

現在、正確な数は把握できてはいないが、1体で億越えの賞金首に匹敵する力を持つパシフィスタの大群に、戦局が大きく動くことは間違いないだろう。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

Wikipedia情報:ONE PIECE
ONE PIECE
タイトル ONE PIECE
ジャンル ファンタジー漫画
作者=尾田栄一郎
出版社=集英社
掲載誌=週刊少年ジャンプ
開始号=1997年
冊数=56巻}}
ウィキプロジェクト Wikipedia:ウィキプロジェクト 漫画 漫画
ウィキポータル Portal:漫画 漫画
『ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画。および、これを原作としたテレビアニメ、アニメーション映画 アニメ映画、コンピューターゲーム ゲームといったメディアミックス作品。1997年より『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載されている。略称は「OP」、「ワンピ」。
2009年12月現在、原作の単行本は56巻まで刊行されており、『ジャンプ』連載陣の中では『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(1976年から連載中)に次ぐ長期連載となっている。

ONE PIECE
『ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画。および、これを原作としたテレビアニメ、アニメ映画、ゲームなどのメディアミックス作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。略称は「OP」「ワンピ」。 海賊となった少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。 夢への冒険・仲間たちとの友情といったテーマを前面に掲げ、バトルやギャグシーン、感動エピソードをメインとする少年漫画の王道を行く物語として国民的人気を博している。また、深く練り込まれた壮大な世界観・巧緻な設定のストーリーも特徴。 2016年4月現在、単行本は第81巻まで刊行されており、『週刊少年ジャンプ』では『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(1976年連載開始)に次ぐ長期連載となっている。第76巻時点で、国内累計発行部数は日本の漫画では最高となる3億2000万部を突破している(全世界で3億2000万部という報道もある)。
ONE PIECEの登場人物一覧
ONE PIECEの登場人物一覧(ワンピースのとうじょうじんぶついちらん)は、尾田栄一郎の漫画『ONE PIECE』、およびそれを原作とした同名のテレビアニメに登場する人物・キャラクターの一覧。「声」はテレビアニメにおける担当声優である。 主人公モンキー・D・ルフィとその仲間「麦わらの一味」については、海賊 (ONE PIECE)#麦わらの一味を参照。 作中世界の人名は、大半が「家族名・個人名」の順である(例えばルフィの場合、モンキーが名字でルフィが名前)。 海賊 世界政府 五老星 世界政府最高権力者である5人の老人たち。顔ぶれは20年以上前から変わっていない。 空白の100年の真実について知っている模様。世界の支配と秩序のために、危険因子を徹底的に排除している。22年前、空白の100年について研究していたオハラを敵とみなし、バスターコールに掛けた。また「D」についても何か知っている模様で頂上戦争後にその名が人目に付きすぎた事を警戒した。
ONE PIECE (アニメ)
タイトル=ONE PIECE
ジャンル=海賊
タイトル=ONE PIECE
原作=尾田栄一郎
企画=鈴木吉弘→金田耕司→熊谷剛→松崎容子→渋谷謙太郎→情野誠人(フジテレビ)、清水慎治→梅澤淳稔→浅間陽介→柴田宏明(東映アニメーション)
総監督=
監督=
監修=
シリーズディレクター=宇田鋼之介、志水淳児→境宗久→宮元宏彰
チーフディレクター=
プロデューサー=
助監督=
副監督=
監督補佐=
チーフ演出=
シリーズ構成=上坂浩彦
設定=
構成=

ONE PIECEの世界における年表
ONE PIECEの世界における年表(ワンピースのせかいにおけるねんぴょう)では、漫画『ONE PIECE』、およびそれを原作にした同名のテレビアニメの架空世界における出来事を、年表形式に掲載する。
作品中、過去に「天暦」「海円暦」なる暦が登場するが、ストーリー上の現在、どのような暦が使用されているのかは不明。よって、年代を「○○年前」という形式で記述する。
主に作中のセリフから判明した年代であるため、「100年前」や「50年前」などの年代は、正確な100年前、50年前ではなく、おおざっぱに「約○○年前」をさしている可能性があるので注意。
1100年以上前
海円暦402年、古代都市シャンドラ栄える。
800年前
“空白の100年”が終わりを迎える。
ONE PIECEの用語一覧#歴史の本文(ポーネグリフ) ポーネグリフに見られる“巨大な王国”が滅亡し、20人の王によってONE PIECEの用語一覧#世界政府 世界政府が創られる。

ONE PIECE 麦わら劇場
ONE PIECE 麦わら劇場(ワンピース むぎわらげきじょう)は、尾田栄一郎の漫画『ONE PIECE』における番外編。
『ONE PIECE』における番外編で、各話数ページの短編である。「麦わら劇場」と題のつく最初のものは、第304話「長い島の冒険」に付属した、4ページのオールカラー漫画「海の音楽会」である。
その後、集英社から発行されたONE PIECE総集編に3ページのおまけ漫画として、『REPORT TIME』が掲載される。この作品を皮切りに、総集編におまけ漫画5話が発表され、これらがONE PIECE (アニメ) アニメ化される際、「麦わら劇場」というシリーズ名となった。
5編は力を抜いたようなデフォルメタッチで描かれており、これは『ONE PIECE BLUE』に掲載された『#ルフィ海賊団の四コマ劇場 ルフィ海賊団の四コマ劇場』の画風とも似ている。

ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険
作品名 ONE PIECETHE MOVIEデッドエンドの冒険
監督 宇田鋼之介
製作総指揮
製作
脚本 菅良幸
出演者 田中真弓中井和哉岡村明美山口勝平平田広明大谷育江山口由里子
音楽 田中公平
撮影
編集
配給 東映
公開 2003年
上映時間
製作国 日本
言語 日本語
制作費
興行収入 20億円
前作 ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国
次作 ONE PIECE 呪われた聖剣

ONE PIECE ねじまき島の冒険
作品名 ONE PIECEねじまき島の冒険
監督 志水淳児
製作総指揮
製作
脚本 橋本裕志
出演者 田中真弓岡村明美中井和哉山口勝平平田広明
音楽 田中公平
撮影
編集
配給 東映
公開 2001年
上映時間
製作国 日本
言語 日本語
制作費
興行収入 30億円
前作 ONE PIECE (2000年の映画) ONE PIECE
次作 ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国

ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島
作品名 ONE PIECETHE MOVIEオマツリ男爵と秘密の島
監督 細田守
製作総指揮
製作
脚本 伊藤正宏
出演者 田中真弓中井和哉岡村明美山口勝平平田広明大谷育江山口由里子
音楽 田中公平
撮影
編集
配給 東映
公開 2005年
上映時間 91分
製作国 日本
言語 日本語
制作費
興行収入 12億円
前作 ONE PIECE 呪われた聖剣
次作 ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵

ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち
作品名 ONE PIECEエピソードオブアラバスタ砂漠の王女と海賊たち
監督 今村隆寛
製作総指揮
製作
脚本 上坂浩彦
出演者 田中真弓中井和哉岡村明美山口勝平平田広明渡辺美佐 (声優) 渡辺美佐山口由里子
音楽 田中公平
撮影
編集
配給 東映
公開 2007年
上映時間
製作国 日本
言語 日本語
制作費
興行収入 9億円
前作 ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵
次作 ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜

ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国
作品名 ONE PIECE珍獣島のチョッパー王国
監督 志水淳児
製作総指揮
製作
脚本 橋本裕志
出演者 田中真弓岡村明美中井和哉山口勝平平田広明大谷育江折笠愛江原正士関智一郷里大輔青野武藤田淑子
音楽 田中公平
撮影
編集
配給 東映
公開 2002年
上映時間
製作国 日本
言語 日本語
制作費
興行収入 20億円
前作 ONE PIECE ねじまき島の冒険
次作 ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険

ONE PIECE 呪われた聖剣
作品名 ONE PIECE呪われた聖剣
監督 竹之内和久
製作総指揮
製作
脚本 菅良幸
出演者 田中真弓中井和哉岡村明美山口勝平平田広明大谷育江山口由里子
音楽 田中公平
撮影
編集
配給 東映
公開 2004年
上映時間
製作国 日本
言語 日本語
制作費
興行収入 18億円
前作 ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険
次作 ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島

ONE PIECE (2000年の映画)
作品名 ONE PIECE
監督 志水淳児
製作総指揮
製作
脚本 島田満
出演者 田中真弓中井和哉岡村明美山口勝平
音楽 田中公平
撮影
編集
配給 東映
公開 2000年
上映時間
製作国 日本
言語 日本語
制作費
興行収入
前作
次作 ONE PIECE ねじまき島の冒険

ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵
『ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵』(ワンピース ザ ムービー カラクリじょうのメカきょへい)は、2006年3月4日に公開された日本のアニメーション映画。漫画『ONE PIECE』を原作としたテレビアニメの劇場版第7作目。キャッチコピーは「このカラクリ兵器の威力を思い知りなさい!! VSやんのかぁぁぁぁぁ!!!」。 ハードかつシリアスな面が強かった前作とはうってかわって『ONE PIECE』の明るく楽しい面を押し出した作りになっている。本作はチョッパー役・大谷育江の体調不良により、伊倉一恵が代役で登板した。 映像ソフトはDVDが2006年7月21日発売。『ONE PIECE』映画化10作を記念してBlu-ray Disc版が2010年1月21日発売。 ストーリー 麦わらの一味は、難破した海賊船から宝箱を手に入れた。早速中を見てみると、そこには老婆が入っていた。老婆は自分の島の財宝伝説を話し、一行はその「メカ島」へ向かう。 登場人物 麦わらの一味 モンキー・D・ルフィ 声 - 田中真弓 本作の主人公。
ONE PIECE ワンピース時代劇
ONE PIECE ワンピース時代劇は、アニメ『ONE PIECE (アニメ) ONE PIECE』のテレビスペシャルの1つ。
:2005年12月18日に番外編として『麦わらのルフィ親分捕物帖』が放送された。この作品はオリジナル作品としては初めての海賊世界から全くかけ離れた時代劇風のオリジナルでアニメファンの反響を呼んだ。
:以降、度々放映されるようになり、本編の進行に並行して次々と新たなキャラクターが登場している。
:次回予告を締める際のセリフが通常と異なり、「岡っ引に、俺はなる!」第253.3話の次回予告のみ疑問形となっている。となっている。
:特別ゲストが出演することもあり、『犯人はルフィ親分?消えた大桜を追え』オープニングの2分30秒に、当時主題歌を担当していたタッキー&翼のキャラクターが出演し、『時代劇特別編 ルフィ親分ふたたび見参』『時代劇特別編 破れ!スリラー商会の罠』では小林麻央が声優を務める「マオ」が登場した。

ONE PIECE 倒せ!海賊ギャンザック
『ONE PIECE 倒せ!海賊ギャンザック』(ワンピース たおせ!かいぞくギャンザック)は、「ジャンプ・スーパー・アニメツアー”98」において上映されたアニメ作品。
Production I.Gがアニメーション制作を手がけた。監督は後に『無限のリヴァイアス』、『スクライド』、『コードギアス 反逆のルルーシュ』で有名となる谷口悟朗でキャラクター設定は尾田栄一郎。テレビアニメ版とは声優が異なり、ルフィを高乃麗、ナミを豊口めぐみ、ゾロを高木渉がそれぞれ声をあてている。また同作は、浜崎達也 浜崎達弥によりノベライズもされている。週刊少年ジャンプにてこの作品が応募者全員サービスとしてOVA化された。
モンキー・D・ルフィ(声:高乃麗)
ロロノア・ゾロ(声:高木渉)

ONE PIECEの用語一覧
ONE PIECEの用語一覧(ワンピースのようごいちらん)では、尾田栄一郎の漫画『ONE PIECE』の用語について解説する。 地理 組織・団体 海賊 物語の主軸となる海上や島々で略奪などを行う集団。主に髑髏を模した海賊旗を掲げている。一般的に民間人から金品や食料を略奪している為、各国の民間人や治安組織はもとより世界政府や海軍とも敵対している。 大海賊時代以降は世界中の多くの海賊たちが「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」と「海賊王」の座を狙って「偉大なる航路」を目指すようになり「偉大なる航路」が「海賊の墓場」と言われる一方で世界中の指折りの海賊が集まり多くの国や島に多大なる被害を与えている。特定の海賊は一部の島を自身のナワバリとして支配している。特に新世界の大物海賊はナワバリと共に無数の部下を引き連れ巨大な犯罪組織を形成している。ロー曰く今までの海賊団とは規模が異なり一海賊団に挑んでも船長の顔すら拝めない。 海賊と言っても少数精鋭の海賊団(例:麦わらの一味、ハートの海賊団)、多くの傘下や部下を従える海賊団(例:白ひげ海賊団、クリーク海賊団)、巨大な犯罪組織を形成している海賊団(例:ドンキホーテ海賊団、バロックワークス)、人間以外の種族で構成された海賊団(例:タイヨウの海賊団、巨兵海賊団)、政府に協力する王下七武海など様々な種類が存在する。
ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島
『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』(ワンピース ザ ムービー オマツリだんしゃくとひみつのしま)は、2005年3月5日に公開された日本のアニメーション映画。漫画『ONE PIECE』を原作としたテレビアニメの劇場版第6作目。 細田守の長編アニメーション映画初監督作品。 細田によれば、『ハウルの動く城』制作時のスタッフ召集の失敗と、その失敗によって絶望しているところへ新たな仲間が集まってきてくれた経験を、この作品の基にしているのだという。 ストーリー 「オマツリ島」への永久指針と地図を拾った麦わらの一味は、パラダイスだというその島を訪れる。島の当主と名乗るオマツリ男爵により数々の不条理な試練を受けさせられ、最初は楽しんでいたものの、仲間達が試練での苛立ちでどんどん不協和音を鳴らし、仲間割れを起こしてしまう。そんな中、チョッパーとロビンは島の不自然さを感じ始めていた。 登場人物 麦わらの一味 モンキー・D・ルフィ 声 - 田中真弓 ロロノア・ゾロ 声 - 中井和哉 ナミ 声 - 岡村明美 ウソップ 声 - 山口勝平 サンジ 声 - 平田広明 トニートニー・チョッパー 声 - 大谷育江 ニコ・ロビン 声 - 山口由里子 オリジナルキャラクター = オマツリ島 = オマツリ男爵の部下の多くはレッドアローズ海賊団の船員で、オマツリ男爵がリリーの力でよみがえらせた死人が住人の大半を占めている。
ONE PIECE “3D2Y” エースの死を越えて! ルフィ仲間との誓い
『ONE PIECE 〝3D2Y〟 エースの死を越えて! ルフィ仲間との誓い』(ワンピース スリーディーツーワイ エースのしをこえて! ルフィなかまとのちかい)は、2014年8月30日に土曜プレミアム枠で放送された、テレビアニメ『ONE PIECE』のスペシャル番組。 アニメ『ONE PIECE』放送15周年記念特別番組。2012年から放送されている土曜プレミアムの2時間スペシャルでは、『エピソードオブルフィ』(2012年12月放送)に続くアニメオリジナル作品であり、原作では描かれなかったマリンフォード頂上戦争からシャボンディ諸島再集結までの2年間を描いたストーリーが展開される。冒頭のマリンフォード頂上戦争・ルフィと仲間達とのエピソード・終盤の麦わらの一味が再集結する場面も新たに書き直されている。 オリジナルキャラクターの「バーンディ・ワールド」は原作者・尾田栄一郎の描き下ろしキャラで、声優は俳優の古田新太が担当している。 原作では描かれなかった空白の2年間の話を作るという構想で製作が始まり、フジテレビならびに集英社の担当が、製作の初期段階から打ち合わせに参加している。
ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険
『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』(ワンピース ザ ムービー デッドエンドのぼうけん)は、2003年3月1日に公開された日本のアニメーション映画。漫画『ONE PIECE』を原作としたテレビアニメの劇場版第4作目。 劇場版『ONE PIECE』4作目にして、初の長編映画。麦わらの一味の7人目の仲間となったニコ・ロビンの映画デビュー作でもある。 監督はTVシリーズのシリーズディレクターを勤めていた宇田鋼之介。キャラクターデザイン・作画監督は小泉昇。TVシリーズの音楽を担当しているが劇場版には参加していなかった音楽家、浜口史郎が映画初参加。また、エンディングテーマにはBUMP OF CHICKENが起用され、次回作以降もレコード会社の枠にとらわれないアーティストを起用するようになった。芸能人の特別出演も試みられており、本作では女優の酒井美紀が参加したが、彼女の出演を強調した宣伝は本作ではあまり行われなかった。 映像ソフトはDVDが2003年7月21日発売。『ONE PIECE』映画化10作を記念してBlu-ray Disc版が2009年12月11日発売。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン