ブックオフオンライン
Home > 週刊ビッグコミックスピリッツ > 風俗依存系PYの全国一斉摘発開始

風俗依存系PYの全国一斉摘発開始

2008/06/04 
[男魂!!インポッシブル]
豊

セクシャルGメンは、風俗依存系PYの全国一斉摘発を開始した。セクシャルGメンとは、日本の少子化対策として設けられた、政府特務機関少子化対策本部特別捜査機関の通称で、繁殖を目的としてセックスを行わなくなった男性を「PY」と呼び、そのPYたちを更生する活動を行っている。
PYとは「パンダ野郎」の略で、パンダの発情期は年1回で、それ以外の時は異性に興味を示さないとこから、名付けたようだ。

今回の摘発は、性欲はあるものの、その矛先を風俗に向けすぎて恋愛を疎かにしている男性が対象で、セクシャルGメンのメンバーである如月茉里子さんは、今回のターゲットとして、株式会社トワノ生命勤務の内山田良太さん(24歳)を選んだ。

この内山田さんは、かなりの風俗マニアで、今まで通った風俗の内容をデータ化し、女の子のレベル、サービスの質、料金、プレイの内容などを細かくファイル管理して、個人的に楽しんでいるようだ。ジャンルも熟女・ロリ・フェチ・SM……と広範囲カバーしている模様。また、会社の同僚に合コンを誘われても、「今夜は先約があるから」と断って、風俗通いを選ぶ熱心ぶり。

現在、内山田さんをPY容疑として、さらに調査を進めている。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

(38) 週刊ビッグコミックスピリッツ ,

ブックオフオンライン