ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > 海軍VS海賊の大一番、七武海が真っ二つに

海軍VS海賊の大一番、七武海が真っ二つに

2009/10/14 
[ONE PIECE]
武士

モンキー・D・エースさん奪回に向け、白ひげ海賊団と戦闘を開始した海軍総本部だが、その最大戦力ともいえる王下七武海が真っ二つに割れ、同士討ちを始めている。

反旗を翻したのは、魚人海賊団のジンベエさんと海賊女帝ボア・ハンコックさん、そして元王下七武海のバロック・ワークス社長サー・クロコダイルさん。さらに直接戦闘に参加してはいないものの、召集の命令を無視、インぺルダウンに侵入した黒ひげ海賊団マーシャル・D・ティーチさんの4名。

それぞれに思惑はあるものの、海軍最大戦力である王下七武海が割れてしまってはエースさん死守の戦力が大幅ダウンとなってしまうのは間違いない。その上、白ひげ海賊団側には麦わら海賊団のモンキー・D・ルフィさん、革命軍幹部のエンポリオ・イワンコフさんと強力な援軍も駆けつけている。

現在のところ、海賊側が有利と思われる状況だが、果たしてこのまま海賊側がエースさん奪回を成功させるのか? それとも海軍総本部に逆転の秘策が用意されているのか?

海軍VS海賊の大一番はまだまだ予断を許さない状況である。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

Wikipedia情報:ONE PIECE

ブックオフオンライン