ブックオフオンライン
Home > ビッグコミックオリジナル > あぶさん、現役生活37年に幕

あぶさん、現役生活37年に幕

2009/10/07 
[あぶさん]
武士

福岡ソフトバンクホークス、背番号90「あぶさん」こと景浦安武選手がついに引退、その37年の選手生活に幕を下ろした。

シーズン当初に今季限りでの引退を表明していた景浦選手、その最後の打席は見事なサヨナラホームランを放ち、最後の打席を有終の美で飾った。

北明高校から飲酒問題を起こしたり、傷害事件で逮捕勾留されるなど、問題も多い選手であったが、「物干し竿」と呼ばれる長いバットを武器に、3年連続「三冠王」や「打率4割」等、数々の偉業を成し遂げてきた景浦選手。

多くの野球ファンのみならず、同じ野球選手にも多大な影響を与えてきた最年長選手の引退セレモニーでは会場、両チームから惜しみない称賛が送られ、ひとつの時代の終了を感じさせるセレモニーとなった。

景浦選手の主な成績は下記の通り

  • 三冠王3回(1991~1993年)
  • 首位打者4回(1991~1993年、2007年)
  • 本塁打王6回(1986年、1991~1995年)
  • 打点王4回(1991~1993年、1995年)
  • シーズン打率.401(456打数183安打)(2007年)
  • シーズン56本塁打(1994年)
  • 4打席連続本塁打(1979年)
  • オールスターMVP3回(1981年)
  • サイクルヒット(1986年)
  • 通算3000試合出場(2000年)

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) ビッグコミックオリジナル ,

Wikipedia情報:あぶさん
あぶさん
『あぶさん』は、水島新司による日本の野球漫画。1973年から2014年4号まで『ビッグコミックオリジナル』(小学館)にて連載された。酒豪の強打者・「あぶさん」こと景浦安武(かげうら やすたけ)を主人公とする。2014年2月の終了時点では、日本で最も長く連載が続いたスポーツ漫画である。 第22回(1976年度)小学館漫画賞青年一般部門受賞作品。 「あぶさん」こと景浦安武は、1946年12月17日生まれで新潟県新潟市出身。その通称は、非常に強いリキュール「アブサン」(Absinthe)と名前の音読み(安武→あぶ)に由来する。南海の藤原満、ロッテの有藤道世、阪神の田淵幸一、広島の山本浩二らと同期である。 景浦は、高校時代に二日酔いで地方予選・決勝戦に出場。酒の臭いをニンニクで隠して飛距離155m以上のサヨナラ本塁打を放つが、ベースランニング中の嘔吐で飲酒がバレてしまい、優勝は取消しとなる。その後、社会人・野花食品を経て北大阪電気に進むも、試合中のプレーをめぐって監督とトラブルになり、懲戒免職。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン