ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > 東邦神姫、覇権争いで抗争勃発

東邦神姫、覇権争いで抗争勃発

2009/10/07 
[べるぜバブ]
武士

石矢魔高校のそれぞれの勢力を率いる東邦神姫。その内のひとり、影の番長とも言われる東条英虎くんを倒すため、邦枝葵さん、神崎一くん、姫川竜也くんの三人が手を組んだ模様。

今までそれぞれ均衡を保っていた東邦神姫だが、男鹿辰巳くんによって東条くん以外が敗北したことにより勢力図が一変、今回の抗争に発展したようだ。

だが、抗争の発端である東条くん、男鹿くんはお互いにタイマンが張れれば満足らしく、石矢魔高校の統一には興味がないとのこと。また、抗争の勢力としては、東条くんに取り入りたい神崎くん、姫川くんの元部下たちに対し、東条くんを倒したい神崎くん、姫川くん、そして男鹿くんをフォローしたい邦枝さんが中心となっているようだ。

中心人物がいないとはいえ、石矢魔高校は全校生徒のほぼ100%が不良のため、今回は全校挙げての抗争へと発展してしまっている。

抗争終結までにはどれだけの血が流れてしまうのか? 抗争の終結の兆しはいまだ見えていない。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

Wikipedia情報:べるぜバブ

ブックオフオンライン