ブックオフオンライン
Home > モーニング > TECOTと出発電池が合弁会社設立か

TECOTと出発電池が合弁会社設立か

2009/09/23 
[社長 島耕作]
河野

視察のため上海を訪問している初芝五洋ホールディングス(TECOT)の島社長と、中国家電大手出発集団の孫鋭CEOが会談をしており、両社で合弁会社を設立する話が持ち上がっている。

自動車に使う電池の原材料となるリチウムを出発が、生成技術をTECOTが提供しあう、バーター的合弁会社を50%同士の出資比率で設立することを出発側が提案した模様。

島社長とともに会談に同席した小栗専務は、この提案は魅力的としながらも、生産技術のノウハウをすべて中国側に公開することになるリスクを指摘している。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

河野(177) モーニング ,

ブックオフオンライン