ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > 「疑探偵TRAP」ついに連載終了へ

「疑探偵TRAP」ついに連載終了へ

2009/09/16 
[バクマン。]
ソウゾウドウ

『少年ジャンプ』の新連載、そして打ち切り作品が決定した。

47号より棒利歩人(あゆひと)さんの「ストロベリーショート」、48号より木村一気(かずき)さんの「防音 THUNDER」が連載開始となる。

これに伴い、46号でユニット「亜城木夢叶」による「疑探偵TRAP」が、47号で蒼樹紅(あおきこう)さん原作、中井巧朗さん作画による「hideout door」の終了が確定した。

「疑探偵TRAP」は、「金未来杯(ゴールドフューチャーカップ)」での読切と、ジャンプ未掲載の8話とを一冊にまとめた単行本も発売予定で、デビュー作ながら5巻を記録、現役高校生コンビということも考慮すれば、大健闘の結果を残したといえよう。

作画担当、真城最高さんは肝臓疾患で緊急入院した際も原稿を描き続けたほどに、漫画に対して人一倍の執念を持つ。今回の連載を糧として、よりパワーアップした形での戦線復帰に期待したい。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

ソウゾウドウ(34) 週刊少年ジャンプ , ,

Wikipedia情報:バクマン。

ブックオフオンライン