ブックオフオンライン
Home > 週刊少年マガジン > 人魚、今年2度目の水揚げ

人魚、今年2度目の水揚げ

2009/07/17 
[波打際のむろみさん]
てぬぐい

九州のマグロ漁船が、今年2度目となる人魚を水揚げした。
地元漁師の間では、「むろみさん」と呼ばれている人魚で、現在漁港内で休息しており、体力が回復次第、海へ戻される予定。

「むろみさん」に遭遇すると大漁となることが多く、今回水揚げしたマグロ漁船も、豊漁に恵まれた。
縁起物のような伝説の生き物だが、その歌声で船を沈めるという説もあり、遭遇が吉と出るか凶と出るかは、運次第のようだ。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

Wikipedia情報:波打際のむろみさん
波打際のむろみさん
『波打際のむろみさん』(なみうちぎわのむろみさん)は、名島啓二による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)にて2009年8号から12号まで短期集中で連載したのち、同年33号より同誌にて正式に連載が開始され、2014年26号にて終了した。単行本は全11巻。 博多弁を喋る人魚・むろみさんと、むろみさんをよく釣り上げてしまう少年・向島拓朗を中心に、人と生き物などの間で繰り広げられるギャグコメディ。世相を風刺するネタや時事ネタも多く盛り込まれる。 短期集中連載当初、本作は短期集中連載用の作品として、正式な連載にはならないだろうと作者は考えていた。しかし予想に反して人気が出たため、また本作が正式な連載となったことで、それまで作者が連載していた『聖☆ピスタチオ学園』の方が休載となっている。なお単行本のあとがきまんがには毎回『ちきゅう観測隊!』のフレミィと『聖☆ピスタチオ学園』の若菜ちえりがむろみさんとともに登場している(若菜ちえりはマガジンスペシャルの特別編にも登場した)。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン