ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > 死神VS破面の戦いに、仮面の軍勢が参戦

死神VS破面の戦いに、仮面の軍勢が参戦

2009/07/08 
[BLEACH]
武士

現在、空座町のレプリカにて交戦中の死神と「破面(アランカル)」。その戦いに、かつて死神でありながら虚の力が発現してしまい、尸魂界(ソウル・ソサエティ)を追放されてしまった「仮面の軍勢(ヴァイザード)」がその戦いに姿を現した。

「仮面の軍勢」のメンバーは、「虚(ホロウ)」が自身の仮面を割ったことで破面となったのに対し、逆に仮面を被ることで虚特有の力を発揮することができる。
また、もともとは護廷十三隊の隊長格を務めていた実力者ぞろいということもあり、その戦闘力は現在の隊長たちよりもかなり上との噂も。

死神、破面、どちらの側にも属さず、沈黙を保っていた「仮面の軍勢」。今後どういった動きを見せるのか? 舞台へ新たな役者が登場し、事態はますます激しさを増していく模様。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

Wikipedia情報:BLEACH

ブックオフオンライン